NEW

小林麻耶、妹・麻央さん生誕祭の計画を発表し物議…「麻央がこう言っている」発言も

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
小林麻耶、妹・麻央さん生誕祭の計画を発表し物議…「麻央がこう言っている」発言もの画像1
國光吟氏の公式YouTubeチャンネルより

 フリーアナウンサーの小林麻耶が、2017年に亡くなった妹・小林麻央さんの「生誕祭」を計画していると、サイト「note」有料版で発表した。

 小林といえばここ最近、麻央さんの夫で人気歌舞伎俳優の市川海老蔵への批判をブログやYouTube上で展開し、物議を醸している。

 まず、3月21日に出演した夫で整体師の國光吟氏のYouTubeチャンネルの動画で、麻央さんから結婚間も間もない頃に「苦しいよ、苦しいよ」「離婚したいよ」などと相談を持ちかけられていたと語ったのに加え、麻央さんが乳がんで闘病中の時期の海老蔵の言動について次のように明かした。

「病院に“看病”? ではないですね、(海老蔵が)いらっしゃったときも、最初、5秒いるのも精いっぱいでしたよね。“何すればいいいの? ちょっと、いられないわ。帰るわ”って言って。私、“すごい人だな”って」

 続いて27日にはアパレル会社元代表取締役の東谷義和氏のYouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」に電話で生出演し、次のように爆弾発言を行った。

「麻央ちゃんが、がんになって最初、標準治療を選んでいたんですけど、そこで海老蔵さんが勧めてきた詐欺師というか、気功師なんですけど、その人の治療を選ぶことになってしまい、それをやっていたんですね。

 最後に亡くなる直前に『やめたい、やめたい』と言っていたんだけど、やめさせてもらえなかったというのを聞いて、“そういうことだったんだ”って思いました」

 小林の怒りは止まらず、28日には自身のブログで、

「あのさぁ、麻耶ちゃん 俺の子供 産んでよ 小林家ってさぁ なんか、いいじゃん まおちゃんがいる前で わたしに、そう言った」

と告白し、海老蔵に対し謝罪を求める事態に発展していた。

「腑がまた煮えくりかえっています」

 これを受け海老蔵は、今月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューに応じている。まず、海老蔵の意向で麻央さんが標準治療を受けられなかったと小林が主張している点について、民間療法はあくまで標準治療と並行して行っていたと説明。また、麻央さんが亡くなって間もない頃、甥と姪のお世話や母のサポートのために海老蔵の自宅で寝泊まりしていたところ、寝ている小林に海老蔵が上から覆いかぶさってきて「愛してる」と囁いたなどと小林が主張している点についても、明確に否定した。

 この反論に小林はすかさず反応。21日に自身のブログで

「話し合ったと言っているようですが、こちらが話を伝えただけです」

「話し合いにもなりませんでした」

「腑がまた煮えくりかえっています」

「わざわざインタビュー受ける理由は何ですか?」

などと怒りを露わにしている。

 そんな小林は21日、note上に「小林麻央ちゃん生誕祭」と題する記事を投稿。「2022年7月21日(木) 小林麻央ちゃんは40歳のお誕生日を迎えます 愛有るみんなで集まって盛大にお祝いしたいなと思っています」と記した。

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合