NEW

早くもiPhone 12がランク入り!中古スマホ取引数ランキング【22年1~3月】

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

昨今はスマートフォンの機種代の値上がりが止まらない。高価な新品を避けて中古で購入するユーザーが増えているのか、中古スマホの販売台数は年を追うごとに増え、2021年度は初の200万台突破が予想されている。

中古スマホの取引数ランキングを見ると、入れ替わりの激しいAndroidスマホに比べて、iPhone、iPadのアップル社製品は根強い人気の機種が多い。不動のランキング上位はどの機種なのか、そのなかでの入れ替わりはあったのだろうか。詳しく見てみよう。

早くもiPhone 12がランク入り、ここにも新型コロナウイルスの影響が

早くもiPhone 12がランク入り!中古スマホ取引数ランキング【22年1~3月】の画像1
Touch IDかFace IDか、相変わらず人気は二分している(​株式会社マーケットエンタープライズ「iPhone 格安SIM 通信」調べ)

4月26日、株式会社マーケットエンタープライズが運営するウェブメディア「iPhone 格安SIM 通信」は「2022年1月〜3月中古スマホ取引数ランキング」を発表した。

iPhoneのランキングでは、「iPhone 8」が上位ベスト3を独占。また8位から10位を「iPhone 7」が占めた。これらの2機種は指紋認証「Touch ID」を愛用しているユーザーに人気が高い。まだまだ現役で使えるスペックを備えているうえ、価格もiPhone 7が10,000円前後、iPhone 8が15,000円前後と安く購入できることが理由のようだ。ランクインしたiPhone 8のストレージ容量はすべて最少の64GBとなっており、価格を重視する中古市場ならではの事情もあると考えられる。

また、今回の調査では新たに「iPhone 12」が4位と7位にランク入りを果たした。iOSのアップデートにより、マスク着用時でも顔認証「Face ID」が使用可能になったが、対応しているのはiPhone 12以降のみ。長引く新型コロナウイルス流行により、マスク着用が当たり前になった今、Face IDを活用したいならiPhone 12以降がマストとなっていることも、ランクインした理由のひとつかもしれない。

iPadの中古市場の1位は変わらずiPad Air2、家で「もう1台」需要か

iPadのランキングでは前回の調査と変わらず「iPad Air2」が1位だった。次いで2位「iPad(第5世代)」や3位「iPad(第6世代)」が順位を上げてきてはいるものの、1位をひっくり返すほどではなかった。画面サイズが大きいiPad Airは家で使いやすいと人気が…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合