NEW

熱愛の広瀬アリスも舞台降板…大倉忠義が活動休止、燻るジャニーズ退所説、ファンに苦言も

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
熱愛の広瀬アリスも舞台降板…大倉忠義が活動休止、燻るジャニーズ退所説、ファンに苦言もの画像1
ジャニーズ事務所

 人気ジャニーズグループ・関ジャニ∞の大倉忠義がストレスが原因の「右低音障害型難聴と両側耳鳴り」のため芸能活動を休止すると29日、発表された。大倉といえば、過去に一部ファンからの“つきまとい”行為に苦言を呈したり、今年1月に女優の広瀬アリスとの熱愛が報じられて以降は、SNS上で一部の関ジャニのファンから広瀬に対して批判的な声が寄せられるなどしていたため、大倉の心身を心配する声が広まっている。ちなみに広瀬も今月23日に、今秋出演予定だった舞台の降板が発表されたばかりであり、自身がTwitterで「どうやらちょこっとお休みが必要のようです」と説明していた。

 ここ数年、大倉を悩ます出来事が続いていたことは否めない。

 2016年には女優の吉高由里子との交際が報じられ、一時は結婚間近ともみられていたが、18年に一般女性とのベッド写真が週刊誌「FLASH」(光文社)に掲載され、名古屋で訪れた飲食店で気に入った彼女をお持ち帰りしたと報じられた。

「写真の流出元はその彼女本人以外に考えられず、この一件は大倉にとってかなりショックだったといわれている。結局、同年には吉高との破局が伝えられた」(週刊誌記者)

 同年には大倉は会員向けブログで、“ヤラカシ”と呼ばれる一部ファンの迷惑行動について、

「執拗に追いかけてくる人がいます」

「カバンの中にモノを入れられたり突然手を繋がれたり…」

「このまま耐え続けられるだろうか」

「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」

などと苦言を展開。ジャニタレが公けに一般人に向けて批判の言葉を発するという異例の事態が物議を醸す一方、それだけ追い詰められていた大倉のメンタルを心配する声が広まった。

「ジャニタレのプライベートまで追っかける熱心なジャニヲタは“やらかし”と呼ばれ、なかにはプロの記者顔負けのクルマの運転技術でタレントを尾行したり、自宅の住所や行きつけの店を把握している優秀な人もいます。通常、あるタレントのファン同士が劇場やテレビ局での出待ちなどを通じて知り合い、強いネットワークを形成していくことが多く、ライブで地方へ行った際などは、メンバーの宿泊先や移動に使用する飛行機や新幹線の便までも特定して、ネットワーク内で情報を共有していますよ」(マスコミ関係者/18年11月15日付当サイト記事より)

 そして今年1月には、昨年放送の連続テレビドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)で共演していた広瀬との交際が発覚。SNS上では関ジャニのファンとみられる人々から広瀬に対して攻撃的な声が寄せられ、広瀬がTwitterで

「ねぇ あなたなの? またきたのね 嫌がらせ? 私のことが 好きなのね 私にずっとくっついて 離れないもんね 花粉さん」

と投稿したことから、嫌がらせに対する反撃なのではないかと話題になった。

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合