NEW

業務スーパー、他では入手困難&虜になる逸品5選…ケイジャンソース、姜葱醤

取材・文=A4studio
【この記事のキーワード】, ,
業務スーパー、他では入手困難&虜になる逸品5選…ケイジャンソース、姜葱醤の画像1
業務スーパー「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」

「エブリデイロープライス」をスローガンに、曜日ごとの特売などを設けない、安定した低価格が魅力の食品スーパーマーケット「業務スーパー」。神戸物産が展開する同チェーンは、当初はその名の通り飲食店経営者向けの業務用食品の小売業がメインであったが、徐々に一般客にも開かれるようになり人気を博していった。

 そのため、取り扱う商品は今でも大容量のものが多く、そのコストパフォーマンスの高さが人気の秘訣のひとつというわけだ。そのほか、世界約45カ国から集めた厳選輸入食品や、自社ブランドの絶品商品なども数多く取り扱っており、他のスーパーではなかなかお目にかかれないレアな商品が手に入るのも魅力的。

 そうしたオリジナリティが受け、2022年2月末時点で、直営店とFC店合わせて、日本各地に961店舗を展開するに至っている。そこで今回は豊富なラインナップから、“この春、買うべき業務スーパーの5品”をピックアップしてご紹介。買い物時の参考になれば幸いである。

姜葱醤(ジャンツォンジャン)/257円(税込、以下同)

 業務スーパーには世界各地の珍しい調味料が数多く揃っており、それらを発見していくのも同チェーンでの買い物の醍醐味だ。そんな海外産調味料のひとつとして、近年ネットで大きな注目を集めているのが、中国生まれの調味料「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」である。

「ジャンツォンジャン」と言われても、一体なんなのかさっぱりわからない人がほとんどだろう。端的に本品を説明するなら、“たっぷりのおろし生姜と刻みネギをネギ油に漬けた中華風調味料”といったところか。

 一口食べてみると、爽やかな生姜の香りとネギの香ばしい風味が鼻を抜け、それらがまろやかなネギ油のコクとほのかな塩気と共に口の中に広がり、抜群の美味しさ。蒸し鶏やチキンソテーなどにそのままかけて食べるのはもちろんのこと、中華スープやパスタ、唐揚げの下味にも使えるなど汎用性もかなり高い、一度知ったらやみつき間違いなしの逸品だ。

クラシックフムス(ひよこ豆のディップ)/267円

業務スーパー、他では入手困難&虜になる逸品5選…ケイジャンソース、姜葱醤の画像2

 中華料理、フランス料理に並んで、“世界三大料理”に数えられるトルコ料理。日本ではまだまだ馴染みの薄いトルコを代表とする中東料理だが、世界的にはその豊かな味わいは高く評価されている。

 業務スーパーでは、そんな中東料理の代表的メニューが手軽に味わえる。本品は「フムス」という、ひよこ豆やねりごまなどを合わせたペースト状のディップで、パンや野菜につけて食べる商品となっている。ヨルダンからの直輸入というまさに本場の味だ。

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合