NEW

【簡単】「TVer(ティーバー)」を大画面テレビで見る4つの方法

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

在京民放キー局5社などが運営する“テレビ番組見逃し配信サービス”「TVer(ティーバー)」。過去1週間のテレビ番組をパソコンやスマホ、タブレットなどから無料で視聴できるとあって大人気だ。しかし、やっぱりテレビはリビングの大型テレビでじっくり見たいという人も多いだろう。そんなときはいったいどうすればいいのだろうか? そこで今回は、TVerを大画面テレビで見る方法を紹介したいと思う。

そもそも「TVer」ってどうすれば見られるの? 

「TVer(ティーバー)」とは在京民放キー局である日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの5社などで運営されている“テレビ番組見逃し配信サービス”のこと。

常時400番組が配信されており、つい見逃してしまったテレビ番組を、番組放送後1週間以内であればいつでも自由に何回も視聴できるほか、4月からは一部時間帯でリアルタイム配信も始まっている。

そんなTVerはパソコン、スマホ、タブレット、テレビ(Android TV機能内蔵かAmazon Fire TV等の機器が必要)で視聴できるようになっており、あとはネットに接続できる環境さえあればOKだ。

なお、パソコン以外のスマホやタブレットでTVerを視聴したいときは、無料の「TVerアプリ」のダウンロードが必要になるほか、テレビではリアルタイム配信は非対応となっている。

●TVer(公式)→こちら
●TVer「TVerアプリ」(公式)→こちら

■TVerを視聴できる環境は?

【1】パソコン(Windows 8.1以上/MacOS X10.15以降)※WebブラウザはMicrosoft Edge/Google Chrome/Firefox/Safari
【2】スマホ・タブレット
※iOS 13、iPadOS 14 以降/Android 7 以降
【3】Amazon Fire TV/Google Chromecast
【4】Android TV搭載テレビ
※テレビ以外はTVer公式アプリが必要

TVerの基本についてはこちらの記事で詳しく解説しているが、完全無料で安全性も高いサービスなので、安心して利用してほしい。

TVerを視聴できる環境は?1
こちらがTVerの公式サイト。パソコンならGoogle ChromeなどのWebブラウザで普通に視聴できるようになっている(「TVer公式サイト」より転載)
TVerを視聴できる環境は?2
TVerの利用に会員登録やログインは不要。もちろん、クレカや個人情報などの登録も一切必要ない。ただし、初回はアンケートの誕生年月や郵便番号を入力する必要がある(「TVer公式サイト」より転載)

【1】パソコンをHDMIケーブルでテレビに接続してTVerを視聴する

まず紹介するのがパソコンだ。パソコンはWebブ…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合