NEW

ファミマ、知らずに買うと後悔するかも…油っぽい麻婆丼、しょっぱい冷しラーメン

取材・文=A4studio

ファミマ・ザ・クリームパン/128円

【完了】ファミマ、この春買う前に要確認な5品…油っぽい麻婆丼、しょっぱい冷しラーメンの画像4

 ファミマのオリジナルパンブランドである「FAMIMA BAKERY」は、ファミマ屈指の人気ブランドだ。そのなかでも「ファミマ・ザ・クリームパン」は、3月22日の発売からわずか8日で販売数が220万食を突破した大ヒット商品。公式サイト上には“1秒に約3個売れてます”との記載があり、その人気が伺える。

 だが、SNSでは対照的に辛口な評価が多数見られた。たとえば「パンがボソボソ、パサパサで美味しくない」「薬っぽい味がする」というパンに対する声や、「売れているけど言うほど美味しくない」と本品の評価を疑問視する声もあったのだ。

 実食してみると、確かにパンの部分はパサパサとしており、口の中の水分がなくなりそうな食感。またクリームの量が少なく、パンのみを食べる時間が長くなってしまうため、パンとクリームのハーモニーを楽しみたい人は拍子抜けしてしまうだろう。

 ただ、主役のクリームは、卵のコクとバニラの風味が効いたまろやかな甘さの味わいだったので、パンがもう少しもちもちとした食感であれば、本品は多くの高評価を得られていたかもしれない。

具だくさん!かき揚げ/158円

【完了】ファミマ、この春買う前に要確認な5品…油っぽい麻婆丼、しょっぱい冷しラーメンの画像5

 4月26日に新発売した“具だくさん! おむすびシリーズ”のひとつである「具だくさん!かき揚げ」。小えび、大根葉、たまねぎをからりと揚げたかき揚げ1枚がお米に包まれたボリュームがある商品だが、肝心のかき揚げ自体は好き嫌いが分かれる味かもしれない。

 実際に食べてみると、かき揚げには魚介風味の甘い特製たれが絡められており、お米との相性が抜群。だが、噛むごとにたれの味よりもえびの風味のほうが強くなっていくので、甲殻類特有の匂いが苦手な人は駄目かもしれない。なお、たれの割合がかき揚げに比べて、やや少なめというのも、えびの匂いが目立ってしまう遠因だろうと考えられる。

 かき揚げとごはんの相性は最高だったので、美味しい商品であることは間違いない。だが、かき揚げとたれのバランスがとれておらず、えびの匂いがきつめであることは頭に入れておいたうえで購入したほうがいいだろう。

チャーシュー3枚! 大盛冷し醤油ラーメン/550円

【完了】ファミマ、この春買う前に要確認な5品…油っぽい麻婆丼、しょっぱい冷しラーメンの画像6

 醤油ベースのキリっとした味のスープに豚ロース、豚バラのチャーシューが特徴的な「チャーシュー3枚!大盛冷し醤油ラーメン」。これからの暑くなる時期にぴったりな商品と言えるが、「スープがしょっぱすぎる」という批判的な意見が少なくなかった。

 さっそくスープを一口飲んでみると、確かに醤油の塩気がきつく、出汁のコクや風味は弱めだったため、しょっぱさだけが目立ってしまう後味のパンチに欠ける仕上がりであった。しかも、麺はスープによく絡む形状でスープの味がダイレクトに来るので、薄味好きの人は水で薄めるなどして塩分調整をしたほうがいいだろう。

 また2種類のチャーシューは適度に味染みされているものの、肉の旨味が薄くパサパサとした食感のため、食べ応えを期待した人からするとやや残念に思う出来だったかもしれない。ひとつの味が目立ちすぎていたせいか、全体の調和がとれていないように感じる商品であったと言えよう。

“この春、要注意なファミマ商品”を紹介してきたが、どの商品も特段味が劣っているという訳ではなかった。ただ巷の評価にギャップを感じる商品や好みが分かれる商品であったため、ぜひファミマでの商品選びの参考にしていただきたい。

(取材・文=A4studio)

※情報はすべて5月3日時点のものです。

●A4studio
エーヨンスタジオ/WEB媒体(ニュースサイト)、雑誌媒体(週刊誌)を中心に、時事系、サブカル系、ビジネス系などのトピックの企画・編集・執筆を行う編集プロダクション。

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合