NEW

熊野古道で別世界の体験ができるホテル「SEN. RETREAT CHIKATSUYU」の魅力とは?

取材・文=武松佑季/フリーライター
【この記事のキーワード】, ,

 そのシリーズ第1弾として、空き家をリノベーションした一棟貸し宿「SEN. RETREAT TAKAHARA」が2021年10月に誕生。中辺路ルートのスタート地点、滝尻王子から徒歩約2時間半。俗世から完全に切り離された標高300mの山間の静けさ、眼下に雲海すら眺められる場所に位置するスタイリッシュなコテージは、すでに若い女性グループを中心に評判になっている。

“別世界”で味わえる最高の体験

 そして、今年4月28日。第2弾として、「SEN. RETREAT TAKAHARA」のある高原地域から徒歩約4時間でたどりつく近露地域にオープンしたのが、冒頭で紹介した「SEN. RETREAT CHIKATSUYU」だ。山間にある「TAKAHARA」とはガラリと雰囲気が変わり、国道沿いで近隣にはスーパーもある環境だが、それらを背にすると、山々の威容と日置川のせせらぎに包まれた別世界へとワープする。

熊野古道で別世界の体験ができるホテル「SEN. RETREAT CHIKATSUYU」の魅力とは?の画像3 熊野古道で別世界の体験ができるホテル「SEN. RETREAT CHIKATSUYU」の魅力とは?の画像4

 また、「SEN. RETREAT」ブランドの特徴のひとつが、オールインクルーシブ。「地産来消」を合言葉にオール和歌山で取り揃えたお酒やドリンク、バーベキュー用の「紀州和華牛」というブランド牛などが料金に含まれており、和歌山が育んだ味を思う存分堪能できる。

 さらに、プライベートガーデンにルーフトップテラスといった個別スペースや、ピザなどを焼き上げられる本格石窯、マシュマロを焼ける焚火台も設置されており、アクティビティ面も充実。そこで過ごした時間が最高の体験となるよう、趣向が凝らされている。

熊野古道で別世界の体験ができるホテル「SEN. RETREAT CHIKATSUYU」の魅力とは?の画像5 熊野古道で別世界の体験ができるホテル「SEN. RETREAT CHIKATSUYU」の魅力とは?の画像6

熊野古道の認知がまだまだなので、まずは国内の女性グループやファミリーといった若い方々に、熊野古道の素晴らしさを知ってもらうのが最初の目的。その次の段階として、転泊してトレッキングする層を増やしていければ、と考えています」(同)

 今年10月以降には、4泊目のポイントとなる小口地域に「SEN. RETREAT KOGUCHI」を開業予定だ。3泊目のポイント、渡瀬の準備も着々と進んでいる。TAKAHARA、CHIKATSUYUを含めたこれら4施設が揃い、それぞれの地域で熊野古道の魅力を違った角度で伝えることができれば、点と点を結ぼうとする日本人も増えていくはずだ。そのときには、インバウンドに頼らない、熊野古道の地方創生が達成されるだろう。

(取材・文=武松佑季/フリーライター)

●「SEN. RETREAT CHIKATSUYU

※本記事はPR記事です。

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合