NEW

黒島結菜が保護犬を引き取ったワケ 「ペットが売買される限り…」

いぬねこ+編集部
【この記事のキーワード】, , , ,

犬や猫のペット投稿情報メディア いぬねこ+より】

黒島結菜が保護犬を引き取ったワケ 「ペットが売買される限り…」の画像1
黒島結菜のInstagram(@kohadatoshadi)より

 女性ファッション誌「SPUR」(集英社)で、俳優・黒島結菜と愛犬の連載がスタートしました。

 黒島の愛犬は中型犬の「シャディ」と小型犬の「コハダ」の2匹で、どちらも元保護犬。彼女は2匹専用のInstagramアカウント(を作っており、シャディとコハダの可愛らしい写真が沢山アップされていますよ。

黒島結菜も保護犬の飼い主

 「SPUR」のインタビューによると、シャディは千葉県の施設から、コハダは沖縄県の施設から引き取ったそう。現在、朝ドラ『ちむどんどん』(NHK)の撮影で忙しい黒島ですが、2匹は相棒であり家族であり、彼女にとって欠かせない存在になっているといいます。

 また黒島は、ペットショップの問題点についても言及。

<引き取り先が必要な保護犬がたくさんいるということについては、もともと知っていたんです。ペットが売買される現状がある限り、保護犬はなかなかいなくならないという考えから、保護施設から引き取りたいという思いを強くしました>

 その他、保護施設から2匹を引き取る際に注意したことなどについても明かしているので、これから保護犬を迎え入れようと考えている方の参考…

続きをいぬねこ+で読む

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合