NEW

面倒なLINEの返信を自動化する方法 – iPhoneのショートカットアプリを使うと簡単!

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

チャット感覚で手軽にやり取りできる「LINE」。アナタも毎日のように使っているのでは? しかし、「OK」「了解」「今から帰ります」といったメッセージを、決まった相手とやり取りをするのに、毎回いちいち文字入力するのは正直面倒くさいと感じることも……。そこで今回は、LINEの返信をiPhoneのショートカットアプリを使って、自動化できるワザを紹介しよう。これでLINEを効率的に使えるようになるぞ!

毎日同じ相手に同じメッセージを送るのが面倒くさい!

今や私たちの生活に欠かせなくなったコミュニケーションツール「LINE(ライン)」。でも、LINEのトークルームを見ると、「OK」「了解」「今から帰ります」と、同じような返信だらけという人も多いだろう。

いくら手軽にメッセージを送れるといっても、毎回同じ文章を打って送信するのはバカバカしい。そこでオススメしたいのがメッセージの自動化だ。

LINEのメッセージの自動化は、iPhoneの「ショートカット」という、iPhoneの操作を自動化するアプリを使えばいい。

たとえば、指定した時間にカレンダーへメモをするとか、ワンタップで動画検索をするといった、さまざまな操作を自動的にやっておいてくれるのが便利だ。

ショートカットのなかには「テキスト」というアクションがあるので、今回は、ここからLINEの返信を自動化してみる。

同じようなメッセージの返信はiPhoneのショートカットを使って効率アップ
LINEのトーク画面が、毎日同じようなメッセージだらけの人は、iPhoneのショートカットを使って効率アップしよう!

ショートカットアプリを使えば、特定の相手に決まったメッセージを自動送信できるようになる!

それでは実際にiPhoneの「ショートカット」アプリを起動して特定のメッセージを自動送信できるようにしてみよう。もし、「ショートカット」アプリが見当たらなければ、App Storeから再インストールすればいい。

まず、アプリを開いたら右上の「+」をタップしてショートカットを追加するため「アクションを追加」を選択する。

次に、検索バーに「テキスト」と入力し、検索結果から「テキスト」を選ぶ。ここで自動送信したいメッセージ内容を入力したら、「Appおよびアクションを検索」をタップしよう。

そして「LINE」で「メッセージを送信」を選択して、メッセージを送くる相手を選ぼう。最後にメニューから「ホーム画面に追加」を選択すればOKだ。

すると、ホーム画面に指定した相手にLINEで特定のメッセージを送るショー…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合