NEW

【iPhone】意外と知られていない通話機能「7つのワザ」

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

スマホを使っていると、友だちや家族との連絡はLINEを使うことが多くなり、最近はめっきりiPhoneの通話機能を使うことが少なくなった人も多いだろう。だが、実はiPhoneには固定電話のように保留音を流したり、周りの雑音をカットしたりする機能が満載されているのをご存じだろうか? そこで今回は、iPhoneの知られざる便利な通話機能について解説したいと思う。

iPhoneにはあまり知られていない通話機能が満載!

アナタはiPhoneの通話機能をどれくらい使いこなせているだろうか?  

もちろん、電話の発信やかかってきた電話に出ることくらいはできるだろうが、実はiPhoneにはあまり知られていない便利な通話機能がたくさん備わっている。

具体的には、通話中に保留音を流したり、周囲の雑音をカットしたり、個別に着信音を替えたりすることができるが、どうすればそのような機能が使えるのか分からないという人も多いはずだ。

そこで今回は、あまり知られていないiPhoneの便利な通話機能を使いこなすワザを7つ紹介しよう。

iPhoneの便利な電話機能
iPhoneの着信画面は非常にシンプルだが、隠れた便利な通話機能がたくさん搭載されている!

【1】周辺の音がうるさいときは雑音をカットする

iOS 15のアップデートで密かに追加されたのが「マイクモード」だ。これは通話に特化したモードで(iPhone XS/XR以降の機種)、標準・声を分離・ワイドスペクトルに切り替えることが可能である。

まず、「声を分離」モードはノイズキャンセリングのような機能をもっており、声と周囲の音を分離し、声以外の雑音をオフにするという画期的なもの。

しかも、巷ではドライヤーや掃除機をかけているときでも、相手にさとられることなく通話できたという声もあるほど!

ただし、残念ながら電話回線の通話には非対応だ。「FaceTime(フェイスタイム)」や「LINE(ライン)」、「Zoom(ズーム)」などアプリを介したWi-Fi通話の際にぜひ活用してみてほしい。

周辺の音がうるさいときは雑音をカットしてくれる設定方法1
iPhoneXS/XR以降の機種で「マイクモード」を有効にしてみよう。今回はLINE電話で試してみる。まず、着信があったら「応答」タップ(左写真)。通話中の操作画面が開いたら下にスクロールしてコントロールセンターを開こう(右写真)
周辺の音がうるさいときは雑音をカットしてくれる設定方法2
次に、コントロールセンターの右上にある「マイクモード」をタップ(左写真)。そして「声を分離」を選ぶと、自分の周囲の雑音がオフになるのだ(右写真)

【2】誰からの電話か分かるように個別に着信音を設定する

iPhone購入時に、多くの人は標準搭載されている音源の中から、好みの着信音を設定しているだろう。しかし、iPhone通話には個別で着信音を変える機能も搭載されている。

着信音を勤務先や取引先、家族や友だちといった具合に変えておけば、iPhoneの画面で誰からの電話か確認しなくて…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合