NEW

JRAダービー売上は驚愕の300億円!夏競馬開幕、函館スプリントSで一攫千金

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
JRAダービー売上は驚愕の300億円!
夏競馬開幕! 最初の大勝負は函館スプリントステークス

JRAの勢いが凄すぎる!

 日本中央競馬会(JRA)は、春のマイル王を決める安田記念(G1)が終わり、これで先週まで行われてきた6週連続G1レースも一区切りとなる。

 2022年のG1戦線は、ダート王カフェファラオのフェブラリーステークス2連覇に始まり、高松宮記念はナランフレグと丸田恭介騎手が悲願のG1初制覇を達成。大阪杯はJRA年度代表馬エフフォーリアがまさかの敗退となり、伏兵ポタジェが優勝。牝馬クラシックはスターズオンアースが桜花賞と優駿牝馬(オークス)の2冠を達成し、春の天皇賞は昨年の菊花賞馬タイトルホルダーが圧巻の勝利を見せた。NHKマイルカップはダノンスコーピオンが3歳マイル王の頂点に立ち、ヴィクトリアマイルは白毛のソダシが復活勝利。そしてドウデュースの武豊騎手が、前人未到の東京優駿(日本ダービー)6勝目を達成。まさに、日本競馬史に残る激闘のG1シーズンだったといえよう。

 圧巻だったのは日本ダービー。武豊騎手の勝利もさることながら、東京競馬場には6万人を超えるファンが集まり、馬券売上はあとわずかで300億円となる291億4509万700円。昨年より40億円ほども増加しており、あらためてJRAの底力、そして競馬の魅力を感じさせた。

 競馬ファンのなかにはビッグレースが終わり焦燥感も見られるが、先週から新馬戦が始まったように、来年の日本ダービーを目指す戦いは始まっている。そしてこの夏は、G1レースとは違った稼ぎどころとなるレースが多い。今週末行われるエプソムカップ(G3)と函館スプリントステークス(G3)はどちらも注目の一戦だが、ここは“必見の勝負情報”が飛び込んできた函館スプリントステークスに注目したい。

スプリンターズステークスにつながる重要なシリーズ

 函館スプリントステークスは、サマースプリントシリーズの第一戦として行われるレース。このシリーズは夏競馬限定で行われるJRAの企画で、夏の間に行われる対象レースの成績を競い、夏の王者を決めるもの。加えて函館スプリントステークスは、夏競馬の開幕を告げる北海道開催最初の重賞レースでもある。

 このレースは過去にビアンフェ、ダイアトニックなどが優勝。過去10年はすべて万馬券決着で、10万馬券は4本も飛び出しており、そのインパクトはある意味安田記念や日本ダービーよりも大きい。

 とりわけ今年に関しては、競馬情報のプロフェッショナル集団である「マスターズ」から、この1レースだけで夏競馬のプラスを確定させるかもしれないほどの情報を耳にしたことから、俄然その注目度が高まっている。

 マスターズは、実際に競馬サークル(編注:JRAとその関係団体のスタッフなど競馬関係者のこと)内で活動していた“本物の元競馬関係者”が数多く所属し、業界内のあらゆる関係者の本音を簡単に聞き出せる【情報力】を持っている。特筆すべきは、マスコミでは完全にカバーできない【馬主・調教師・騎手】の三大競馬情報に関するコネクションを完全に確立していることにある。疑わしいと感じる方もいるだろうが、その疑念は彼らの実績を見れば一瞬で期待に変わるだろう。

JRAダービー売上は驚愕の300億円!夏競馬開幕、函館スプリントSで一攫千金の画像2
馬主、調教師、騎手のトライアングルを把握しなければ馬券で勝てない

 武豊騎手とドウデュースが勝利し、日本中が歓喜に沸いた日本ダービー。一方で1番人気ダノンベルーガや皐月賞馬ジオグリフは馬券圏外に敗退し、不的中となったファンや競馬マスコミも多かった。しかしマスターズは、この日本ダービーで3連単・1万5700円、3連複・4570円、馬連・730円のパーフェクト的中を達成。マスコミが軽視した7番人気アスクビクターモアの激走を見抜いての万馬券的中だ。

 しかも、衝撃は日本ダービーで終わらない。続く目黒記念(G2)でも3連単・6万6640円、3連複・1万4640円、馬連2点目・2720円のダブル万馬券を含むパーフェクト的中を成し遂げた。日本中が注目したダービーデーで、これほど美味しい思いをできたのは、マスターズの情報を参考にした競馬ファンだけだったといえよう。

JRAダービー売上は驚愕の300億円!夏競馬開幕、函館スプリントSで一攫千金の画像3
日本ダービーで3連単と3連複をダブル的中(ファンから提供された画像です)

 そんなマスターズが、今週末行われる函館スプリントステークスに力を入れている。彼らは昨年も3連単・1万5280円、3連複・2980円、馬連1点目・1010円的中と、ここでもパーフェクト的中を決めている。こんなに簡単に重賞レースで万馬券を含むパーフェクト的中を連発できるのは、もはやマスターズ以外には考えられない。

 今年の函館スプリントステークスも、的中を確信させる情報を把握、しかもマスコミが軽視する意外な穴馬の激走で万馬券が期待できるというのだから、聞き捨てならない。

 さらにマスターズは、この函館スプリントステークスの3点勝負を、なんと【無料】で公開してくれるとも発表した。安田記念が終わって早くも大勝負がやってきたのである。

 聞くところによると、マスターズは夏競馬を得意としており、昨年も鳴尾記念(G3)の63万馬券を含め、合計72本もの万馬券を的中させたという。さらに昨年の宝塚記念(G1)も好配当馬券を的中させており、とにかく「夏競馬といえばマスターズ」と断言しても過言ではないのである。

 宝塚記念で春のG1が終わり派手さはなくなってしまうが、夏競馬を攻略してこそ競馬の勝ち組となれるのだ。この夏はマスターズが提供するさまざまな【無料コンテンツ】を駆使し、目一杯競馬を楽しもう。

(文=Business Journal編集部)

CLICK→無料公開!【函館スプリントステークス「馬連3点勝負!」】マスターズ

※本稿はPR記事です。

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合