NEW

山田裕貴、亡き愛犬との思い出を語る 保護犬への接し方に称賛も

文=いぬねこプラス編集部

犬や猫のペット投稿情報メディア いぬねこ+より】

山田裕貴、亡き愛犬との思い出を語る 保護犬への接し方に称賛もの画像1
山田裕貴のInstagram(@00_yuki_y )より

 俳優の山田裕貴が6月4日放送のテレビ番組『ずっとみ』(フジテレビ系)に出演。亡き愛犬との思い出を語る場面がありました。

黒島結菜が保護犬を引き取ったワケ

 同番組は「なぜだかずっと見ていられる映像」を、山田とネプチューンの原田泰造が見るというだけの内容です。「ロールアイス」「巨大シュレッダー」「美文字」「どら焼き職人」といった映像の中から、山田は「犬のトリミング」を選択。山田と原田はポメラニアンの「きなこ」くんがトリミングをされる映像を見ることに。

 きなこくんが大人しくトリミングをされる姿に、2人は「可愛い」を連発。山田は<まるまるになっちゃった><眠そうなの? って目がいいですね>と笑顔を見せていました。

 映像が終わると原田は<(犬を)飼ってる?>と山田に質問。山田はキャバリアキングチャールズスパニエルを実家で飼っていたと答えます。愛犬は山田に懐いていたようで、<いつも僕が朝起きるくらいになると、ドアをカリカリカリカリやるんですよ。で、(ドアを)開けるとめっちゃシッポ振って入ってきて、可愛かった>とのエピソードを披露しました。

 なお、山田が愛犬の天国への旅立…

続きをいぬねこ+で読む

いぬねこプラス編集部

いぬねこプラス編集部

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報の発信や、愛犬・愛猫などの可愛い写真を投稿できる総合メディアです。

いぬねこプラス
https://inunekoplus.com/

Twitter:@inunekoplus

Instagram:@inuneko_plus

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合