NEW

東谷義和、新田真剣佑から「攻撃やめて」と提案あったと明かす 借金6000万円の弁済交渉で

文=佐藤勇馬
【この記事のキーワード】, ,
東谷義和、“BTS詐欺”弁済金完済を報告 新田真剣佑への借金問題も進展の画像1
YouTube「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」より

 過去に交友のあった芸能人らの秘密を明かして話題を集めている暴露系YouTuberの「ガーシー」こと東谷義和が12日、自身のYouTubeチャンネルでライブ配信を実施。俳優の新田真剣佑から借りていた6000万円を弁済する示談交渉に入ったと明かし、その条件として「攻撃をやめてほしい」などと持ちかけられていることを告白した。

 配信では、東谷が過去に犯した「BTSに会わせる詐欺」の被害者への弁済について「示談書を書いていただき、すべて完了した」と報告。4月に東京美容外科統括院長の麻生泰氏から弁済金4000万円を立て替えてもらっており、被害者全員への支払いを終えたようだ。

 しかし、詐欺罪は被害者の告訴がなくても起訴できる非親告罪であるため、刑事事件化の可能性が残る。そのため、配信にオンライン出演した高橋裕樹弁護士が「東谷への処罰を求めない」とする被害者たちの示談書を警視庁に提出しようとしたが、刑事課から「捜査の秘密なので担当者は教えられない」と告げられ、難航しているという。

 東谷は「警察はどうでもいいんすよ、あの人たちに許してもらう義理はないので」としつつ、「彼らが変な動きをして僕の選挙を止めたいとかYouTubeをBANしたいとか、愚かなことをやっているならいい加減にやめてくれと思うんですけど」とくぎを刺した。

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合