NEW

マック、この夏試すべき5品…半端ない満足感のギガビッグマック

取材・文=A4studio
【この記事のキーワード】, ,

炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ/490円

マック、この夏試すべき5品…半端ない満足感のギガビッグマックの画像4

 2021年7月3日付当サイト記事『マック、サムライマックが大好評でレギュラー化…今夏食べて損なし、要チェックな逸品5選!』でも紹介した“サムライマック”シリーズの「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」。前回記事では、肉厚なパティにトマト、レタスのフレッシュさが良く合う商品だと評価したが、引き続き良いクオリティであったため今回も紹介したい。

 つなぎゼロの厚みがある100%ビーフはしっかりと焼き上げられており、ジューシーな肉感を味わえる。カリカリ食感のスモーキーなベーコンが2枚も入っており、噛むごとに燻製の香ばしい風味と豚肉のうまみが効いてくる。

 そこに瑞々しく酸味の効いたスライストマト、シャキシャキ食感のレタスと濃厚なチェダーチーズが追加され、味の変化も楽しい。そして、たまねぎ、にんにくの風味とコクが効いた炙り醬油ソースの塩気がバーガー全体の味をまとめてくれるので、最後まで飽きが来ず食べ終えることができた。

 満足度が高い一品であったが、同じ“サムライマック”シリーズに「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」という商品もあるので、本品を気に入った人は食べ比べしてみてもいいだろう。

倍ダブルチーズバーガー/450円

マック、この夏試すべき5品…半端ない満足感のギガビッグマックの画像5

“ダブチ”の愛称で知られる「ダブルチーズバーガー」(350円)は、マック屈指の人気商品。しかし、そんなダブチにも満足できない欲張りな方におすすめのメニューがある。

 17時以降の“夜マック”の時間帯に注文する際、100円プラスするだけで頼める「倍ダブルチーズバーガー」は、格段の満足感を与えてくれる一品。2018年6月26日付当サイト記事『人気沸騰「夜マック」、買うべきバーガー3選!百円追加でダブル&ダブルチーズバーガー!』でも紹介したメニューだ。

 実食してみると、100%ビーフパティ4枚によるジューシーな肉感と、2枚入ったクリーミーなチーズの相性が抜群。“肉を食べている感”は先ほど紹介した「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」よりも上であり、ジャンクさも増した中毒性の高い味わいとなっている。

プレミアムローストコーヒー(M)/150円

マック、この夏試すべき5品…半端ない満足感のギガビッグマックの画像6

 2019年5月16日付当サイト記事『マック、今、絶対食べるべき商品5選!あの人気商品超えるバーガー、奇跡のワッフルコーン!』でも紹介した「プレミアムローストコーヒー」。価格設定とクオリティの高さに惚れ込む人が多く、SNS上でも絶賛の嵐なので、あらためてその魅力を伝えていきたい。

 このコーヒーはコロンビア、ブラジル、ペルー、グァテマラ、ニカラグアのコーヒー豆を厳選、ブレンドしたこだわりが見られる商品だ。味はコクがありつつ爽やかな後味を実現させており、雑味がない本格的な出来。「プチパンケーキ」(200円)、「ホットアップルパイ」(100円)などのスイーツと食べても相性は良いだろうが、渋みや酸味が突出して目立っているわけではないのでバーガーとも合う。

 朝の通勤時間やランチ後に飲めば、眼が冴えて仕事に集中できることだろう。もちろん冷たい「プレミアムローストアイスコーヒー」(Mサイズ/150円)や「アイスカフェラテ」(Mサイズ/200円)もあるので、暑さを乗り切りたい日はそれらもおすすめだ。

 以上、“この夏、買うべきマクドナルド商品”5品を紹介した。どれもマックの本気が感じられる高クオリティの商品ばかりであったので、気になった人はぜひお近くの店舗まで足を運んでいただきたい。

(取材・文=A4studio)

※情報はすべて6月8日時点のものです。

A4studio

A4studio

エーヨンスタジオ/WEB媒体(ニュースサイト)、雑誌媒体(週刊誌)を中心に、時事系、サブカル系、ビジネス系などのトピックの企画・編集・執筆を行う編集プロダクション。

Twitter:@a4studio_tokyo

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合