NEW

スタバ、甘いの苦手派に人気のフラペチーノとは?この夏、買うべき5品

文=A4studio

 こちらのイングリッシュマフィンも「プラントベース」の商品で、肉そっくりのソイパティ、ほうれん草とコーンのクリームとメープルマスタードをふわふわのマフィンでサンドした商品。マープルマスタードは日本ではあまり馴染みのない味付けのため、気になっていた方もいるのではないだろうか。

 テイクアウトし、パッケージの記載通り500wの電子レンジで1分10秒温めて食べてみると、ソイパティは本物の肉のような食感で、しっかりとした食べ応え。メープルはほんのり甘いという程度で、メープルの香りとマスタードの酸味が絶妙にマッチしている。軽食にもぴったりな程よいサイズ感なので、小腹が空いたシーンなどで重宝しそうだ。

シェイクンミール ソイボロネーゼ/460円

シェイクンミール ソイボロネーゼ」は、蓋をしたまま10~15回シェイクすることで、具材の中に入っているソースが全体に行き渡るという便利なカップサラダ。こちらもサマーシーズン第2弾の「Yori Dori Midori(ヨリドリミドリ)」の商品で、手軽に野菜を食べることができる点が人気を集めている。

スタバ、甘いの苦手派に人気のフラペチーノとは?この夏、買うべき5品の画像5

 紫キャベツ、トマトドレッシングで和えた雑穀ビーンズサラダ、ソイボロネーゼソース、赤ピーマン、プラントベースチーズ(乳不使用)、セミドライトマト、きゅうり、カリフラワー、グリーンリーフとさまざまな素材が使われており、アイスドリンク提供用のカップのような容器に入った見た目もかわいい。

 実際に購入して、まずはシェイクしてみたところ、想像以上に混ぜやすく、ソースは簡単に混ぜることができた。肝心の味だが、トマトベースのソースは酸味と甘味のバランスがちょうどよく、カット野菜はどれもみずみずしい。雑穀ビーンズが入っており腹持ちもいい商品なので、夏に向けてダイエットをしている人は試してみてはいかがだろうか。

シナモンロール/355円

 最後に紹介したいのが、シナモンフィリングを丁寧に巻いた生地をじっくり焼き上げているという「シナモンロール」。実は2020年夏の「スタバ、夏の“ハズレ”商品4選…手がベタベタのシナモンロール、マックより割高なマフィン」で要注意商品として紹介しているのだが、今年6月1日にリニューアルでサイズが大きくなり人気を集めているので、今回は買うべき商品として紹介させていただきたい。

スタバ、甘いの苦手派に人気のフラペチーノとは?この夏、買うべき5品の画像6

 実際に食べてみると、大きくなったせいか、以前よりパン生地がふっくらしているように感じた。生地の内側にはシナモンフィリングがまんべんなく詰まっており、どこをかじってもシナモンの香りとほろ苦い甘さが口の中にあふれる。また、クリームチーズが入っているというフォンダンは、まろやかな味わいに仕上がっていて美味。

RANKING

5:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合