NEW

山田孝之・山下智久らが賛同の「ごぼうの党」 謎に包まれた党首がヒカルの動画に登場

文=佐藤勇馬
【この記事のキーワード】,

奥野氏の出馬でヒカルも「初めて選挙に興味」

 また、奥野氏は多くの著名人が賛同していることについて「YouTubeで1曲出したら1億再生のアーティストとか、視聴率No.1の俳優さんとか、やんちゃな子たちの憧れの朝倉未来さんがスポーツアドバイザーになってくれたりとか、そういう人たちが(投開票日の)7月10日まで『選挙期間を盛り上げへん?』ってするのは、ひとつの新しい試み」と語った。

 ヒカルは「その人たちのファンが選挙に興味を持って『行ってみようかな』となりますもんね。その1歩が大事」と同調し、自身も知り合いだった奥野氏の出馬をきっかけに「人生で初めて選挙に興味を持った」と打ち明けている。その一方で「奥野さんに投票するかどうかは別にして」と冗談めかして話し、奥野氏を苦笑させた。

 公式ホームページによると、同党の理念は「ただシンプルに笑顔と喜びを守る。文化、エンターテイメント、アスリート、食の安全を守る」とのこと。

 有名人の賛同で話題を集める一方、公式アドバイザーに元自民党政調会調査役の田村重信氏、日本政策学校理事長の上田博和氏を迎えるなど本気度もうかがえ、能楽師の大倉正之助氏が文化アドバイザー、元ホテルオークラ料理長の牧野昭二氏が食アドバイザーを務める。

 今回の参院選は暴露系YouTuberの「ガーシー」こと東谷義和が出馬するなど多彩な顔触れがそろうが、奥野氏が率いる「ごぼうの党」も異色の存在として注目を集めそうだ。

佐藤勇馬

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合