NEW

最新【SNS用語・スラング】初心者が知っておくべき基本ワードや意味、例文を解説

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , , , , , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

いまさら誰かに聞けない、SNSで使われている基本用語とネットスラング。本コラムでは、定番のあの言葉から2022年に誕生した新語まで、徹底解説。これさえ読めば、SNS関連の知識は最新にアップデートされるはずだ。

SNS用語集32選

私たちの生活になくてはならないSNS。なんとなくしか意味が理解できていない用語や、全く見慣れない用語など、しっかりと意味を確認しましょう。

SNSアプリ
(Image:MeSSrro / Shutterstock.com)

ポスト

SNSに投稿することを意味する用語。ポストに手紙を投函するように、SNSに自分の言葉や写真、動画などを投稿もしくは掲示する様子から由来している。ポストは投稿そのものを意味しており、「投稿する」動作は「ポストする」と表現される。
(例)インスタのポスト(意味:インスタグラムの投稿)
(例)TikTokにポストする(意味:TikTokに動画を上げる)

アカウント

特定のSNSを利用するための個人情報のこと。英語のaccountが口座番号を意味していたことに由来している。アカウントを取得していない場合でも各種SNSを閲覧することはできるが、コミュニケーションを撮る場合にはアカウントが必要になる。
(例)Twitterのアカウントを取得する(意味:Twitterでつぶやくための名前や情報を登録する)
(例)LINEのアカウント教えて(意味:LINEでお友達になるために、登録情報を教えて)

アイコン

SNSのプロフィール画面で使用する、プロフィール画像のこと。元来はファイルやアプリの内容を分かりやすくイラストや図で表した物を意味する言葉だった。そのSNSでどのような内容の投稿をしていきたいのか、なんのためのアカウントなのかが分かりやすい写真や絵を設定するのがオススメ。
(例)自撮りがめっちゃ盛れたから、Twitterのアイコン変えよ。(意味:詐欺レベルの写真が撮れたから、Twitterのアイコンに設定してフォロワー増を狙おう)

アイコン

ID そのSNSを使用する際の、ユーザーネームのこと。利用しているユーザーを識別するために設定する必要があり、「アカウント名」と表現されることもある。基本的には英数字を使って任意のIDを設定することになるので、個性が発揮できるポイントでもある。 (例)オトナライフ編集部の場合は、otona_henshu。オトナライフ公式アカウントは、…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合