NEW

auからpovo2.0に移行して「My au」が使えないときの対処方法

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「au」から基本料0円で使えるお得な「povo2.0」に乗り換えた人も多いだろう。しかし、povo2.0に乗り換えてしまうと、今まで使っていた「My au」で料金確認や各種変更手続きなどができなくなってしまう。そのようなときはいったいどうすればいいのだろうか? そこで今回は、auからpovo2.0に乗り換えたときの対処方法について解説しよう。

povo2.0に乗り換えたらMy auは使えなくなるの?

auが提供する格安プラン「povo2.0」は、基本料0円で自分のライフスタイルに合わせてデータ通信量をトッピングできるシステムだ。

そのため、auに比べるとかなり携帯料金を節約することができる。povo2.0については、こちらの記事で詳しく解説しているので確認してほしい。

ただし、auからpovo2.0に乗り換えてしまうと、auショップでの店頭サポートは受けられなくなるし、それまで使っていた「My au」で、料金確認や各種変更手続きをすることもできなくなる。

そのようなときはまず、povo2.0の公式アプリを利用してみよう。povo2.0アプリではデータトッピングの手続きや料金確認、各種手続きがすべてスマホ上から行えるようになっているぞ。

●My au→こちら
●povo2.0アプリ(iPhone)→こちら
●povo2.0アプリ(Android)→こちら

povo2.0に乗り換えたらMy auは使えなくなるの?
povo2.0に乗り換えてもMy auでPontaポイントの確認やau IDの登録情報の確認などは可能。だが、povo2.0の料金確認などは当然できなくなる(画像はMy auの画面を転載)

My auの代わりにpovo2.0アプリを使ってみよう!

My auでは、請求金額や契約プラン、契約情報、支払い方法、データ利用量といった情報の確認や変更手続きができたが、povo2.0に乗り換えた場合は、PontaポイントやauID情報程度しか確認できなくなる。

とはいえ、povo2.0に乗り換えた場合、情報確認や各種変更手続きを行うときは、すべてpovo2.0の公式アプリを使えば問題ない。

povo2.0アプリでは、追加データトッピング、かけ放題トッピング、請求金額、データ残量、契約情報、MNP・解約手続きなどが、すべてスマホ上で行えるので、My auが使えなくても困ることは何もないのだ。

たとえば、povo2.0アプリでは、アプリホーム画面に利用料金は表示されていないが、画面右上の「詳細な内訳」から、「ご利用中のトッピング」内容を確認することができる。

また、請求金額…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合