NEW

江頭2:50、勝手に名前を使った店に突撃も…YouTube人気を支える笑いと感動の黄金比率

文=佐藤勇馬
【この記事のキーワード】
江頭2:50、勝手にエガちゃんねる割引する店に突撃 トレンド急上昇の画像1
YouTube『エガちゃんねる EGA-CHANNEL』より

 お笑いタレントの江頭2:50が27日、自身のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」を更新。「今回はもう許さねぇ。お前ら、突撃するぞ」と題し、無断で「エガちゃんねる」を利用した割引サービスをしている移動たい焼き店を直撃する様子を公開した。

 今年2月、江頭は自身のLINEスタンプの画像をメールマガジンで勝手に使っている風俗店に電話でクレーム。「僕がそっちいったら割引きできますか。半額はどうですか?」と交渉し、担当者に見事に断られるという苦い経験をしていた。

 今回は、江頭の有料メンバーシップ「ノーパン村」の利用者と「あたおか(江頭ファン)」に対して割引サービスをしている移動たい焼き店があるとのタレコミが寄せられた。店頭のポップに「ノーパン村」のロゴを勝手に使っている上に、店は「あたおかたいやき」と名乗っているようだ。

 こうした無断使用の連発に対して抗議するのかと思いきや、江頭は「名前を使うなら、なんで俺に先に食わせないのか」と不満を持ったそうで、店に突撃することになった。

 まずスタッフが偵察に行くと、店主は熱烈な江頭ファンで客に対して勝手に「エガちゃんねる」の宣伝をしていることが判明。続いて、江頭本人が突撃すると店主は「ええ、エガちゃん……」と驚いたが、江頭は思ったよりも薄目なリアクションに崩れ落ちた。

 だが店主の江頭への思いは本物で、数年前に「動画で流せないほどつらい出来事」があり、どん底だったころに「エガちゃんねる」を視聴することで救われ、何とか恩返ししたいという思いから江頭ファンへの割引サービスをしていることが明かされた。

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合