NEW

楽天・三木谷社長、ガーシーに猛反論&全面抗争か「ハイエナか、お前は」

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
楽天・三木谷社長、ガーシーに猛反論&全面抗争か「ハイエナか、お前は」の画像1
三木谷浩史氏の公式Twitterアカウントより

 過去に交友があった芸能人や人気YouTuber、企業経営者らに関する情報を自身のYouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」上で次々と明かし、注目を集めている“ガーシー”ことアパレル会社元代表取締役の東谷義和氏。そのガーシーがインスタライブで“ある企業のM社長”がウクライナの女性を集めて不適切な行為におよんでいたと語ってることを受け、楽天グループ会長兼社長の三木谷浩史氏が自身の公式Twitter上で「ハイエナか、お前は」などと投稿して“反論”し、物議を醸している。

 ガーシーといえば今、俳優の綾野剛と新田真剣佑への激しい批判を展開して注目されている。

 まず綾野については5月13日の配信回で、元人気アイドルグループメンバーの松岡知穂さんが生出演し、彼女がまだ17歳だった頃、綾野から飲酒を強要された後に関係を持ったと告発。ガーシーによって松岡さんとの過去を暴露された綾野が、彼女に対して“お金で口封じ”しようと連絡をしてきたことも明らかに。

 そして6月5日の配信回では、綾野の元飲み仲間でロックバンド「Fear, and Loathing in Las Vegas」元メンバーのシュン氏がゲスト出演。シュン氏はある飲み会の場で綾野から受けた暴行の一部始終について、次のように証言した。

「(綾野から)『なんで呼んだの?』って詰められてしまって。場の空気もあるので『僕が悪いです』って謝っていたら、『ちょっとお前、後ろに手回せ』って言われて、壁に追いやられて手を後ろに組んだ状態で、思いっきり振りかぶってお腹殴られて。

 周りのスタッフの方とかも(綾野の)身内の方だったりするので止められなくて、僕は『すみません、すみません』って言って殴られ続けてて、その時に(ゴールデンボンバーの)樽美酒研二クンがちょっと離れた席にいて、見かけて、『お前、何やってるんだよ』って(綾野を)ガって止めてくれて、それでなんとか場が収まって」

 続けて20日配信の動画でガーシーは、

「綾野剛については、まだ引かないようなので、掘り起こしていこうと思って、今いろんな人間を証人喚問しようとしています。これが表になって出た場合は、剛はもう引き返しきかないと思います。タレント終わりということです」

「これがすべて掘り起こされたときには、ドラマ(=綾野が主演する7月期のTBS系の連続テレビドラマ『オールドルーキー』)途中であろうと、(放送が)中断されるだろうと思います」

などと発言し、対決姿勢を崩していない。

「新田真剣佑への攻撃を再開します」

 一方、新田真剣佑については、4月10日配信の動画で、真剣佑が過去に複数回にわたりステマを行い、それによって得た収入について納税申告していないと主張。前事務所のトップコート所属時代には、事務所を通じた広告の仕事で、一部のギャラを事務所に知らせずに個人事務所の口座に振り込ませることもあったという。

 ガーシーは過去に真剣佑から約6000万円を借り入れていることで知られているが、今月12日の配信回では、真剣佑と弁済する示談交渉に入ったことを報告。真剣佑は弁護士を通じて「お金は受け取る」と連絡をしてきたそうで、示談の条件として「利息はいりませんし、名誉棄損等の法的措置の動きも全部引き上げる。その代わり、東谷さんのほうも(真剣佑への)攻撃をやめてもらえないか」と持ちかけてきたという。

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合