NEW

マイナポイント第2弾「楽天カード」でポイント受取申込をする方法 – 健康保険証と公金受取口座分

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2022年1月から始まった「マイナポイント第2弾」だが、6月30日からようやく「健康保険証の利用申し込み」と「公金受取口座登録」による1万5,000ptのポイント受取申し込みが開始された。そこで今回は、筆者の妻の分を「楽天カード」アプリを使って申し込んでみたので、その手順を写真付きで詳しく紹介しよう。

楽天カードでマイナポイント第2弾を申し込んでみた!

2022年1月からスタートした「マイナポイント第2弾」。筆者自身はau PAYでポイント受取申込を済ませているが、楽天経済圏にどっぷり浸かっている妻は「楽天カード」で申し込むことにした。

妻もマイナポイント第1弾でキャッシュレス決済(PayPay)の5,000ptをもらっているので、第2弾では「健康保険証の利用申し込み」と「公金受取口座登録」の1万5,000ptを受け取れる。

ちなみに、筆者の妻は「公金受取口座登録」の申請はまだ行っておらず、楽天カードアプリからポイント受取申請をしたあとに、マイナポータルから公金受取口座登録を行っている。

また、今回のマイナポイント第2弾の申し込みでは、楽天カードアプリはもちろん、マイナポイントアプリも必要になるので、できれば事前に必要なアプリをインストールしておいたほうがスムーズだろう。

楽天カードでマイナポイント第2弾を申し込み際に事前に準備するもの
楽天カードでマイナポイント第2弾のポイント受取申込みをするには、【1】楽天カードアプリ、【2】マイナンバーカードと暗証番号(数字4桁)、【3】マイナポイントアプリの3つが必要になるので、あらかじめ準備しておこう(画像は楽天カード公式サイトより転載)

楽天カードアプリからマイナポイント第2弾のポイント受取申込をする方法

まず、「楽天カードアプリ」を起動してログインしよう。ホーム画面の上部に「マイナポイント第2弾」の表示があるので、これをタップする。

すると「マイナポイント事業画面」が表示されるので、下までスクロールしよう。もし、マイナポイントアプリを入手していない場合は、途中のリンクからインストールすればいい。

また、楽天カードアプリは最新版でないとマイナポイントの受取申込ができないので、事前にアプリを更新してから「マイナポイント申し込み」ボタンを押すこと。

ここからは、マイナポイントアプリでの作業となる。まずはマイナンバーカードの数字4桁のパスワードを入力して「OK」を押し、スマホの背面にマイナンバーカードをピッタリくっつけよう。

実は、筆者の妻のマイナンバーカードは電子証明証の有効期限が切れており、ここでエラーとなってしまった。翌日区役所で電子証明書の更新を行ったが、その顛末(いきさつ)については、こちらの…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合