NEW

「大悲報! iPhoneが円安の影響で大幅値上げ」ツイートに悲鳴

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

現在、日本は歴史的な円安で経済が揺れている。円安とは、日本の「円」が他の国の通貨に対して、多く売りに出されている状態のことだ。簡単に言えば、円の価値が下がっているということである。円安の影響というのは、基本的にデメリットの方が多い。輸出企業は利益を上げやすいかもしれないが、一般家庭の家計においては輸入品の価格高騰などから、じわじわとダメージが蓄積していく。日本に住んで生活している限りは、円安による経済的負担は避けられない。この円安、一体いつまで続くのだろうか。

2022年7月1日に投稿された、ともりPay@paypayマイラー@tomor1nnさん「【速報】【大悲報】とりあえずまとめてみました。iPhoneが円安の影響で7月から大幅値上げ。人気機種13系と12の容量別をまとめてみました。遂にきたか…….」というツイートには、iPhoneシリーズの価格改定表が添えられている。このツイートには、6800件を超える「いいね」が押され、ツイッター上で大きな反響を呼んだ。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

まさかの値上げで悲鳴続出!

ともりPay@paypayマイラーさんがまとめた表によると、現行の主要iPhoneシリーズにおいて、18,000円~34,000円ほどの値上げが行われたようである。機種によって、そもそもの価格が違うので振り幅があるのは仕方ないのだが、全体でいえば10〜30%ほどの値上げが行われている計算だ。

せっかくなので、筆者が現在愛用しているiPhone13mini(512GB)を例に挙げて見てみよう。この表だと、iPhone13mini(512GB)に関しては、6月30日までであれば119,900円で購入できたのに対し、今月からは144,800円に値上がりしたそうである。改定後の差額は、なんと24,900円。昨年の発売当時は、119,900円でも高…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合