NEW

「出演を断った木下優樹菜を吊るし上げ」田村淳に批判続出、裏の経緯を一方的に暴露

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
「出演を断った木下優樹菜を吊るし上げ」田村淳に批判続出、裏の経緯を一方的に暴露の画像1
木下優樹菜のYouTubeチャンネル「ゆきちゃんねる」

 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が、自身のYouTube企画に元タレントの木下優樹菜に出演してもらう予定だったものの他の出演者の顔ぶれを見て断られたと発言し、これに対し木下が反論。これを受け、さらに田村が木下への反論を展開して泥沼バトルの様相を呈しつつある。

 事の発端は田村が14日に自身のYouTubeチャンネル「田村淳のアーシーch」内で語った話だった。田村は過去に問題を起こして世間からバッシングを浴びた人々と対談する「セカンドチャンス」というコーナーを始めると説明し、すでに2016年に有罪判決を受けた俳優の高知東生や、07年に窃盗容疑で逮捕され実刑判決を受けた元EE JUMPの後藤祐樹、16年に不倫が発覚した乙武洋匡氏、今年不倫が発覚したお笑いタレント・瀬下豊(天竺鼠)との対談を収録済みだと報告。さらに今回の参院選で当選した人気YouTuberのガーシーこと東谷義和氏にも出演してもらう方向で調整中だと語る一方、次のように木下を批判した。

「木下さんは最初出るって言ってたのに、なんかメンバー見て『出ない』って言ってきたので、ちょっと嫌だなと思ってますね。そういう“人を見てるんだ”みたいな。なので僕はもう話しません。木下優樹菜さんとは。まあ、向こうも話したくないんでしょうけどね」

 これを受け木下は15日に自身のYouTubeチャンネル「ゆきちゃんねる」に動画を投稿し、

「ちょっと今日は怒ってる。久しぶりに。田村淳さんが配信動画で。まず、なんでそんな言い方するの? って。これに関してはちゃんと事の経緯があるし、あの言い方は普通にないなと思う」

と怒りを表した。

 木下といえば、タピオカ店主への“恫喝DM”騒動を経て、20年に所属していた事務所のプラチナムプロダクションから契約解除と芸能界引退が発表され、現在はSNSなどを中心に情報を発信しているが、木下とスタッフの説明によれば、田村サイドからは以前から動画への出演の話を受けていたが、まだ騒動が収まっていなかったため落ち着いてから改めて検討する意向だったという。

「今年の1~2月、淳さん的にも“そんなに重い企画じゃない”という感じになり、春ぐらい、温かくなってきたら軽めの感じでコラボしましょうと、“ふわっとした感じ”で一回終わってる。

 実際に3月にご連絡をいただきまして、『ドロップアウト系の人との対談企画があるから、コラボどうですか?』っていうかたちのオファーがあったんですね。企画が変わったんだっていうことで、『ありがとうございます。そういうお話があったら、声かけてくださいね』っていうかたちで返信したんですね。ドロップアウト系ということは、どういう企画か分からないから詳細を聞いておいてほしいということを、木下に言われました」(スタッフ)

「普通のことだよね。それは仕事することに対して、内容だったりの確認とか」(木下優樹菜)

「2カ月空いて、5月に話が進んでですね。“ドロップアウト”って聞いてたんですけど、“セカンドチャンス”に変わってまして、『セカンドチャンス番組で2本撮影が終わっていて、3本目でどうですか?』っていう具体的なオファーが来ました。『1、2回目のゲストの方だったり、番組の情報をください』と伝えました。5月の頭に来て、映像と1、2回目のゲストの名前が来ました。高知(東生)さんの映像を見て、どうだったのか? という話でしたよね」(スタッフ)

「1回目に出演されている方も、本当にセカンドチャンスというか、警察につかまる。私は芸能界を引退して本当に第2章ですけど、刑務所に入るようなことしてないし、謝罪だったり、謹慎したり、引退したり、違うセカンドキャリアだから、コンセプトに普通に合わない。

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合