NEW

王林の仕事が激増したIPPON女子グランプリ、次の出場候補は上村ひなの?弓木奈於?

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, , ,
「上村 ひなの | メンバー | 日向坂46公式サイト」より
上村 ひなの | メンバー | 日向坂46公式サイト」より

 青森のアイドルグループ「りんご娘」の元メンバー・王林の勢いが、さらに加速している。各局の番組からオファーが激増しているのだ。

 そのきっかけは、6月25日放送の『まっちゃんねる』(フジテレビ系)で開催された「IPPON女子グランプリ」。そこで王林は、元NHKアナウンサー・神田愛花、滝沢カレン、NMB48・渋谷凪咲といった面々を相手に大喜利対決で善戦し、爆笑をさらったのだ。

 大喜利の回答の“型”をあまり把握していない神田の活躍が目立ったが、これがさらなる仕事オファーに結びついたのは王林だったようだ。

「もともと王林は『THE突破ファイル』(日本テレビ系)で独特の回答をすることで知られてはいましたが、そのセンスを披露する場は限られていました。しかし、『IPPON女子グランプリ』での活躍で、いよいよ本格的に“見つかった”という印象です」(芸能ライター)

 王林は3月末にりんご娘を卒業。地元での活動も継続しているが、これまでより動きやすくなったことは事実だろう。これから、ますます在京テレビ局の番組で見かけるはずだ。

 そんな中、次なる“大喜利ができるアイドル”は誰なのだろうか? 坂道グループの中から探っていこう。

異次元の回答で若林を感心させた上村ひなの

 まずは日向坂46だ。ファンの間では、すでに“大喜利アイドル”として知られている同グループ。人材が豊富な中、“この人にしかできない”答えを出すメンバーといえば、上村ひなのだろう。

 2021年7月25日放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系/略称『ひなあい』)では、丹生明里の20年史をクイズ形式で振り返っていた。その中で、「丹生は3歳のとき、○○○の髪の毛を○○○にされ号泣」という問題が出た。正解は「人形の髪の毛をチリチリにされ号泣」なのだが、上村は「両親の髪の毛を角刈りにされ号泣」と回答していた。

 2019年11月24日放送の同番組では、オードリー・若林正恭の“ご贔屓メンバー”を決めるべく、「彼をニヤけさせる大喜利」が行われた。そこで、「若林がダントツ1位だったランキングとは?」という問題に対して、上村は「『○カバヤシと言えば誰?』ランキング」と回答。○に入るのは、もはや「ワ」しか考えられず、鋭い答えに若林も大爆笑していた。

 さらに「人気・実力ともに若林と同等の有名人は?」に、上村は「上沼恵美子」と回答。思わぬ角度からの名前に、若林を震え上がらせた。

 そして、極めつきは「若林のテンションが上がる一言は?」というクイズに対すしての、「ヘイ!」という答えだ。こちらも意外な角度からの回答だが、これを聞いた若林は「いやぁ、上村。お前すごいな。お前はじき見つかるだろうな。忙しくなるぞ」と期待していた。

 ただ、上村本人はバラエティより王道のアイドル路線でいきたいようで、実際に『ひなあい』でも「素が変なので、変な言動がバラエティで出てしまうたびに落ち込む」と話していた。

 そんな上村は、まだ18歳の高校3年生。現在、いわゆる“外番組”への露出は先輩メンバーよりは少ないが、今後の変化が楽しみな逸材である。

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合