NEW

ドコモユーザーでなくても無料で使える「d Wi-Fi」の使い方を解説

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

アナタはドコモが提供する公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「d Wi-Fi」をご存じですか? コンビニやカフェ、駅、空港などで幅広く利用できるので、上手く活用すればスマホのデータ通信量を抑えることも可能となっています。そんなd Wi-Fiは実はドコモユーザーでなくても利用できるんです。そこで今回は、ドコモのd Wi-Fiの登録方法と使い方を紹介します。

ドコモが提供する「d Wi-Fi」はドコモユーザーでなくても無料で使える!

最新、スマホの料金もグッと安くなってきましたが、やはりYouTubeやAmazonプライム・ビデオといった動画サイトを見ていると、データ通信量がグッと多くなってしまいますよね。

ahamoやLINEMOなどで月20GBのプランを契約していても、月末になるとデータ通信量が足りなくなり、有料データ通信量を追加している人も多いのではないでしょうか?

そんなときに利用したいのが、街中のコンビニやカフェ、駅、空港などで利用できる無料の公衆無線LAN(Wi-Fi)です。公衆無線LANでネットに接続すれば、スマホのデータ通信量を消費せずに動画や音楽をたっぷり楽しめます。

なかでも、注目したいのがドコモが提供する公衆無線LAN「d Wi-Fi」です。d Wi-Fiは日本全国で使えるサービスで、しかも、ドコモユーザーでなくても無料で利用できちゃいます。

そこで今回は、d Wi-Fiの登録方法と使い方を紹介します。なお、スマホとパソコンでは利用方法が異なるので、個別に接続方法を解説します。

●ドコモ「d Wi-Fi」→こちら

ドコモ「d Wi-Fi」
(Image:docomo.ne.jp) 2022年2月、ドコモユーザー向けの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」は終了し、3月25日からはdポイントクラブ会員向けの「d Wi-Fi」に生まれ変わった(画像はドコモ公式サイトより転載)

「d Wi-Fi」ってどんなサービスなの?

そもそも、ドコモではドコモユーザー向けの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」が提供されていましたが、これは2022年2月で終了。その後、3月25日からは「dポイントクラブ」会員向けの公衆無線LANサービス「d Wi-Fi」に生まれ変わりました。

「dポイントクラブ」は、ドコモユーザーでなくても「dアカウント発行」「dポイントクラブ入会」「dポイントカード利用登録」をすれば誰でも会員登録できるため、ソフトバンクやauスマホユーザーでも利用可能です。

しかも、1アカウントで5台までのデバイスが利用できるので、スマホ、タブレット、パソコンなど、複数の機器…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合