NEW

佳子さま、熱愛報道、ご結婚の現実味…お相手男性の「身辺調査」が行われない理由

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
佳子さま、熱愛報道、ご結婚の現実味…お相手男性の「身辺調査」が行われない理由の画像1
佳子さま(宮内庁のHPより)

 9日発売の「女性自身」(光文社)は、秋篠宮家の次女・佳子さまの熱愛をスクープしている。「女性自身」によれば、佳子さまは7月某日、学習院初等科時代の同級生で歯科医の男性・Aさん宅を訪問し、夜21時頃まで2時間以上滞在し、Aさんのご両親からお見送りも受けていたという。

 佳子さまの熱愛報道が出たのは、これが初めてではない。2017年には「週刊新潮」(新潮社)が、富士急行社長の子息との熱愛が取り沙汰されていると報道。そして昨年12月発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、イギリス留学中に親しくなった男性との交際が噂になっていると報じていたが、週刊誌記者はいう。

「『女性自身』によれば、Aさんの自宅は父親が経営する歯科クリニックが併設されており、さらにAさんのご両親も佳子さまの母、紀子さまと学習院で同級生だったということなので、佳子さまがクリニックで治療や検診を受けた流れで、幼い頃から交流があるAさん一家と歓談していただけという可能性も考えられる。

 ただ気になるのは、まるで狙っていたかのように佳子さまがクリニックからお出になられる場面が写真で撮られている点。佳子さまがAさん宅を訪問されるという情報が事前にどこかから漏れていたと考えるのが自然で、佳子さまとAさんが親密な関係だというお噂がお二人の周辺から徐々に漏れ伝わって、今回のスクープにつながったということも考えられる。もし仮に佳子さまとAさんが親密な関係でおられ、そのうえで佳子さまがAさん宅を訪問されご両親と時を過ぎ去れたのだとすれば、それが意味するところは“特別なもの”となり、結婚という二文字が現実味を帯びてきてもおかしくない」

眞子さんと小室圭さんの騒動

 秋篠宮家といえば、佳子さまの姉、眞子さんが昨年に小室圭さんと結婚し、現在はアメリカのニューヨークで生活しているが、17年に婚約内定会見を行ったものの小室さん親子の金銭トラブルが発覚し、婚約は事実上の延期に。その後、約4年にわたり、小室さんの突然のアメリカ留学や金銭トラブルをめぐる動向がメディアを騒がせ、昨年にお二人そろって臨まれた結婚会見での発言が物議を醸したことも記憶に新しい。

「一連の眞子さんの結婚騒動の記憶が世間からまだ消えず、秋篠宮家が受けた痛手も癒えない今、普通に考えれば佳子さまのご結婚が年内や来年というタイミングで決まるということはなさそうということになる。一方、佳子さまは国際基督教大学の卒業に際して発表されたコメントで眞子さんの件について触れ、『結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています』『姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています』とご発言されるなど、結婚に関しては自由であるべきというお考えをお持ちでおられる。秋篠宮さまもお子さま方の自由な意思を尊重するというモットーをお持ちでおられ、もし佳子さまが結婚の強い意志をお持ちであれば、ことさらに反対などはなされないのでは。

RANKING

11:30更新
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合