NEW

Apple Watchのすごワザ、リモートでカメラ撮影をする方法が話題

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

皆さんは、Apple Watchをお持ちだろうか。Apple Watchとは、Apple社が開発したスマートウォッチのことである。iPhoneユーザーの方であれば、連携して使っているという人も多いかもしれない。スタイリッシュな見た目で、機能性にも優れているため、筆者は日々、ランニングのおともにApple Watchを身に着けている。

今日は、簡単でわかりやすいApple製品活用術を日々、発信しているインスタグラマー・めい カンタンiPad活用法|暮らしに役立つ使い方@may_ouchicareerさんオススメの『Apple Watchを使って、リモートでカメラを撮影する方法』について、皆さんにご紹介しようと思う。

めい カンタンiPad活用法|暮らしに役立つ使い方さんは、先日Instagramへ下記の文章とともに、Apple Watchを使ってリモートでカメラの撮影をする方法を解説した画像と動画を投稿した。

「【ママの写真、少なくね?】
今までずーーっと思ってたけど、スマホのカメラロールに自分が写った子どもとの写真 めっちゃ少なーーい‼️
いや、撮影してるのは自分なんだから当たり前と言えば当たり前なんだけどやっぱり自分も映りたい時あるよね!
自撮り棒やタイマー撮影すれば確かに撮れるんだけど、アップルウォッチがあるともっと上手に撮影できるよ!
アップルウォッチのカメラリモートなら、
iPhoneの外側のカメラを使って撮影できるし
アップルウォッチに画面が写し出されるので構成などもうまく合わせやすい
より快適に撮影出来ちゃう!
リモートカメラは動画も撮れるし、ズームもできるからホント便利!やってみてね!」

それではさっそく、この投稿ついて詳しく解説していこう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めい🏠カンタンiPad活用法|暮らしに役立つ使い方(@may_ouchicareer)がシェアした投稿

気になる設定方法は?

Apple Watch本体にはカメラはついていないのだが、iPhoneと連携することで、Apple Watchがシャッターの代わりになるらしい。

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合