NEW

ヒカキン、不審者がステージ乱入であわや…過去には著名人への「襲撃事件」も

文=佐藤勇馬
【この記事のキーワード】
ヒカキン放送事故の画像1
Twitter「HIKAKINヒカキン【YouTuber】@hikakin」より

 人気YouTuberのヒカキンが出演したゲームイベントで、無関係の不審者がステージに乱入。ヒカキンの首に手を回してマイクを奪い取るなどし、ネット上で「放送事故」「危なすぎる」と騒がれる事態に発展した。

 騒動が起きたのは、14日に代々木競技場で開催されたUUUM主催のゲームイベント「オールスター大運動会」。ヒカキンは「見届け人」としてMCらと共にステージに用意された席に座っていたが、そこに突如として室内なのに傘をさした男性が乱入した。

 驚いた様子のヒカキンは何ごとかを男性に語りかけたが、男性はヒカキンの首に手を回し、強引にピンマイクを奪い去った。男性がそのマイクを使って「皆さん、初めまして~。僕、世界一かっこいい男になります」などと叫んだところでスタッフによって連行されていったが、男性はその後も奇声をあげていた。

 ヒカキンはスタッフが来るまでなすすべなく身をすくめたような状態になり、横にいた他の出演者たちも突然のことに反応できず。男性が連行されるまで結構な時間があり、ヒカキンを含めた登壇者たちは相当な恐怖を覚えたとみられる。

 イベントはオンライン配信されており、ネット上の視聴者から「ステージ裏からあそこまで近づけるなんて怖すぎ」「安倍さんの件もあったからゾッとした」「警備に問題あるのでは。もし凶器を持ってたらどうしてたの?」といった声があがるなど騒然となった。

 終了後、イベントの主催でヒカキンのマネジメントも手がけるUUUMは「当該事件発生直後、侵入者を複数スタッフにて取り押さえ、所轄の代々木署の警察官の方々へ引き渡しました」「本件によりHIKAKIN、出演者、スタッフなどにもいまのところ怪我などは発生していない状況です」などと公式サイトで報告した。

 ヒカキンも自身のTwitterで「イベント中にステージで不審者に接触されたのですが、わたくしヒカキン怪我など一切なく、無事でした。メンタル的な部分に関しても大丈夫です。ショッキングな映像が流れてしまい申し訳ありません。ご心配ありがとうございます」と、ファンに向けて説明している。

RANKING

11:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合