NEW

ドンキから4Kモデルのチューナーレステレビ40型・50型が登場!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「一時停止や巻き戻しができない」「受信料がかかる」「YouTube動画の方が好みだ」等、それぞれに理由は異なるにせよ、現代人の”テレビ離れ”らしきことを最近よく聞くようになった。中でも、テレビ離れが顕著に表れ出ているのが、昨今の「チューナーレステレビ」の人気だろう。ドン・キホーテ発のチューナーレステレビが2021年の末に話題になったが、さらに高画質になり、サイズアップした商品の登場も注目を集めている。

ドンキが新たなチューナーレス4Kテレビ(40・50型)を発売!

50型4K対応チューナーレススマートテレビ
せっかくの大画面テレビで静止画だけのYouTubeラジオを聞くなどの勿体ない楽しみ方がしたい。背徳である(画像は「ドン・キホーテ」公式サイトより引用)

筆者の家にはテレビがない。以前は置いてあったが、「テレビ見ないしいらないか」と思って他人に譲り渡すことにした。ただテレビ番組は見ないものの、睡眠のお供にYouTubeをテレビ画面で流せなくなる点はとても悩んだ。

そんな筆者のような、「生活音としてテレビは欲しい」「だけどテレビ番組は見ない」「テレビ番組見ないのに受信料を払うのは少し気が引ける…」という方に朗報だ。8月19日より、全国のドンキで「50型4K対応チューナーレススマートテレビ」が発売される。もちろんYouTubeも見られるし、TVerを利用すれば直近のテレビ番組も見ることができる。

ドンキはこれまでにもチューナーレステレビを発売しており、2021年12月に初めて24型と42型のチューナーレステレビを送り出したときは大きな注目を集めていた。今回はそれよりもさらに大型の50型だ。これまでサイズがネックとなってチューナーレステレビに手を出せなかったユーザーも取り込むことができそうだ。

ドンキから4Kモデルのチューナーレステレビ40型・50型が登場!の画像1

チューナーレステレビを端的に表すならば、「テレビ番組を受信できないテレビ」だ。この特性もあってNHKも公式に「受信料も払わなくてよい」と公言している。チューナーレステレビの特徴についてはこちらの記事で確認してほしい。

チューナーレステレビの人気ぶりを見るに、「テレビ」を「テレビ」として活用していない人は一定数存在するのだろう。近年は「Netflix」やAmazonの「プライム・ビデオ」をはじめ動画配信サービスも質・量ともに充実している。中には「〇〇限定配信!」といった人気コンテンツもあるため、複数のサービスを利用しているというユーザーもレアな話ではないだろう。

そういった人が徐々に増えていくと、テレビもいつか”オワコン”になってし…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合