NEW

香川照之、女性に性加害か…過去に滝沢秀明・坂本勇人・永山瑛太もクラブで不祥事

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
香川照之、女性に性加害か…過去に滝沢秀明・坂本勇人・永山瑛太もクラブで不祥事の画像1
香川照之が代表を務めるアランチヲネのHPより

 24日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、人気俳優・香川照之が銀座のクラブのホステスに対し性加害を行っていたと報道し、衝撃が走っている。

 1989年に俳優デビューした香川は、現在、ベテランの人気役者として活躍している。近年はTBS系連続ドラマ『半沢直樹』シリーズで主人公・半沢直樹(堺雅人)と敵対する大和田暁役で注目を集め、今年7月期の連ドラ『六本木クラス』(テレビ朝日系)では、竹内涼真演じる主人公・宮部新とビジネスバトルを繰り広げる長屋ホールディングスの会長・長屋茂を熱演中だ。

 また、昨年10月にスタートしたばかりの朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)では金曜MCを務めるほか、“昆虫好き”であることを生かして『香川照之の昆虫すごいぜ!』(NHK Eテレ)シリーズを担当するなど、幅広いジャンルで活躍している。

 そんな香川が、女性にPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症させるほどの性加害を行っていたと報じている。「新潮」によれば、香川は2019年に東京・銀座の高級クラブでホステスに対し不適切な行為を繰り返し、ホステスは香川を止められなかったクラブのママに対して損害賠償を求める訴訟を起こしたという(すでに訴訟は取り下げ)。この報道を受け、インターネット上では次のようにさまざまな声があがっている。

「香川と被害者間ではどういう話がついたんだろう?」

「香川さんは早い段階で和解したのかな?」

「香川本人は訴えられていなくても、やっぱり好感度には影響しそう」

「『六本木クラス』はどうなるんだ」

「少なくとも朝の番組をやるにはイメージが悪い」

「報道内容が事実なら、正直、香川にはガッカリした」

有名人によるクラブ絡みの不祥事は多数

 もっとも、タレントやスポーツ選手などの有名人によるクラブ絡みの不祥事は、これまでもたびたび報じられている。

 最近では6月発売の「新潮」でも、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手の坂本勇人が、キャンプ地・宮崎のキャバクラで女性従業員に噛みついてケガをさせ、最終的に総額550万円を支払っていたことが伝えられた。

 2015年には東京スポーツが、俳優の綾野剛が東京・青山の高級クラブを“出入り禁止”になっていたと報道。綾野は、当時ジャニーズ事務所に所属していた山下智久と当該クラブを訪れ、泥酔状態でテーブルの上に立って問題行動におよび、出禁になってしまったという。

 ジャニーズ事務所のタレントといえば、18年をもって表舞台から引退し現在は同事務所の副社長を務めている滝沢秀明も、07年に「週刊女性」(主婦と生活社)により“キャバクラでの失態”が報じられていた。東京・三軒茶屋のキャバクラで遊び泥酔したという滝沢は、階段で転んで鼻を骨折してしまったそう。

香川照之、女性に性加害か…過去に滝沢秀明・坂本勇人・永山瑛太もクラブで不祥事のページです。ビジネスジャーナルは、芸能・エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合