NEW

香川照之、今夜『六本木クラス』放送中止か、THE TIME,も…CM全社降板へ

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,

 当サイトは8月29日付記事『性加害の香川照之、自身の子供服ブランド通販「継続」の異常さ…降板ゼロの理由』で関連情報を報じていたが、改めて再掲載する。

――以下、再掲載――

 24日発売の「週刊新潮」(新潮社)で、銀座の高級クラブでホステスに不適切な行為をはたらき、同店ママがホステスから損害賠償を求めて訴訟を起こされるという性加害問題を起こしていたと報じられた人気俳優の香川照之。26日にはMCを務める『THE TIME,』(TBS系)に出演し、「皆様にご迷惑、ご心配、ご心痛をおかけし誠に申し訳ございません」と謝罪した。

「新潮」によれば、香川は2019年に銀座の高級クラブを訪れた際、ホステスの体を触ったり、服の中に手を入れるなどの行為に及び、同店ママがホステスから損害賠償を求めて訴訟を起こされていたという。

 過去に不祥事を起こしたタレントの例では、番組降板やCM出演契約解除、芸能活動休止などなんらかの対応を取られ大きな痛手を負うケースが多いが、女性への性加害という問題を起こした香川は“無傷”。第一報直後の翌25日には香川が主要キャストを務める7月期の連続テレビドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の第8話が予定通り放送され、翌26日にも『THE TIME,』に出演。『香川照之の昆虫すごいぜ!』を放送しているNHK Eテレもメディア各社の取材に対し「対応を取る予定はありません」としており、現時点では放送を継続させる意向を示している。

 また、トヨタ自動車やサントリー、東洋水産、アリナミン製薬、大日本除虫菊など数多くの大手企業のCMにも出演中だが、現時点で契約解除や放送見合わせ、サイト上の動画・写真取り下げといった動きは出ておらず、各社はメディアの取材に対し、香川との契約について「検討中」とするにとどめている。

 さらに香川は自ら立ち上げた会社アランチヲネの代表を務め、子供服ブランド「Insect Garden」や「洋服や絵本を通して自然教育の重要性を親子に届ける通販メディア」を謳う「INSECT MARKET」を展開するなど子供向けビジネスも手掛け、幅広い活動を展開しているが、不祥事発覚後も「Insect Garden」上で販売を継続しているなど、特に対応は取られていない。

「テレビ番組やCMの場合、局や企業側の事情・判断もからんでくるため、出演継続か降板かは香川サイドの意向のみでは決まらない。一方、自身の会社で手掛けるビジネスのほうは香川が大きな裁量を持っており、一時的に販売見合わせといった対応も可能だろう。香川は『本人の至らなさで当該女性に不快の念を与えてしまったことは事実です』『皆様にご迷惑、ご心配、ご心痛をおかけし誠に申し訳ございません』などとコメントを出す一方で、何事もなかったかのように通販サイトを続けており、本当に謝罪の意思があるのか疑問。しかも商品は子供向けブランドであり、こんなことが社会的に許されるのかという違和感がぬぐえない。

香川照之、今夜『六本木クラス』放送中止か、THE TIME,も…CM全社降板へのページです。ビジネスジャーナルは、芸能・エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

23:30更新