NEW

Windows 11でAndroidアプリを使う方法! 利用にはAmazonアカウントが必須!

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2022年8月18日、Microsoftは「Windows 11」のアップデートにより、日本でもWindows 11パソコン上でAndroidアプリを実行できるようになったと発表しました。このアップデートにより「Microsoft Store」の「Amazonアプリストア」で提供されるAndroidアプリが入手でき、Windows 11上で利用可能となっています。そこで今回は、実際にWindows 11でAndroidアプリを入手する方法と使い方を解説します。

「Amazonアプリストア」経由でAndroidアプリを提供!

Windows 11はさまざまな新機能が利用できるようになっていますが、そのひとつに「AndroidアプリをWindows上で利用できる」というものがあります。

すでに、2022年2月には米国でAndroidアプリの提供が開始されていましたが、2022年8月18日からは日本でもようやくAndroidアプリが利用可能となりました。

●Microsoft「Expanding Android Apps on Windows 11 to Windows Insiders in Japan」は→こちら

Windows 11でAndroidアプリを利用するには、「Microsoft Store」で提供されている「Amazonアプリストア」が必要になりますので、まずは、Amazonアプリストアをインストールしましょう。

●Amazon「Windows 11のAmazonアプリストア」は→こちら

また、Windows 11でAndroidアプリを利用するには以下のシステム要件をクリアしている必要がありますので、事前に確認しておきましょう。筆者の場合は2020年発売のMicrosoft「Surface Laptop Go」を使用しています。

■Windows11でAndroidアプリを使うためのシステム要件

【OS】Windows 11 22H2以降
【CPU】第8世代Core i3またはRyzen 3000、Snapdragon 8c以上のプロセッサ
【メモリ】8GB以上
【Microsoftストア】22206.1401.6以降にアップデート

■「Microsoft Store」で「Amazonアプリストア」をインストールする手順 …

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合