NEW

コムドット、初の地上波冠番組で時代を変える? 「YouTubeのノリをテレビでやっても…」と危惧する声も

文=佐藤勇馬
【この記事のキーワード】
登録者数350万人超の人気YouTuberコムドット、フジテレビで初冠番組決定 フジは若者層を取り戻せるのかの画像1
Instagram「コムドット やまと(@com.yamato)」より

 フジテレビは5日、10月期の番組改編会見を開催。人気男性5人組YouTuber「コムドット」の初の冠番組『コムドットって何?』を、今月27日より放送することを発表した。

 秋改編によってネクストクリエイターの育成を掲げる『水曜NEXT!』枠が『火曜NEXT!』(火曜24:55~)に移行し、その第1弾にコムドットが抜擢された。『突然ですが占ってもいいですか?』チームによる制作で放送は全6回を予定し、地元・西東京でデヴィ夫人をもてなす企画などが用意されるという。

 コムドットは、2018年に「地元ノリを全国へ」をスローガンに結成。やまと、ゆうた、ひゅうが、うらた(前・ゆうま)、あむぎりの5人組で、メンバーたちの地元・西東京を拠点に活動し、2021年にチャンネル登録者数300万人を突破するなど大ブレイク。炎上騒動をたびたび起こしつつも、Z世代を中心とした若者たちのカリスマ的な存在になった。

 同年末に発売したグループ初の写真集『TRACE』(講談社)は累計発行部数30万部を突破し、男性グループ写真集の歴代1位を獲得。リーダー・やまとのエッセイ本『聖域』(KADOKAWA)も40万部を超す大ヒットになり、今春には初のテレビCMに出演するなどYouTubeの枠を飛び越えた活躍を見せている。

 だが、テレビ番組については4月に『突然ですが占ってもいいですか?』で地上波初登場を果たしたものの、ほとんど出演したことがなかった。グループとしては「テレビ本格進出」でいきなり冠番組という大きなチャレンジとなる。

RANKING

11:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合