NEW

マイナポイント第2弾の期限迫る! マイナンバーカードの申請は9月30日まで

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

マイナンバーカードを取得することで最大2万円分のポイントがもらえる「マイナポイント第2弾」。マイナポイントの申し込み期限は2023年2月末ですが、マイナンバーカードの取得申請を2022年9月30日までに終えていない人は、マイナポイントの2万円分をもらう権利が消滅してしまうのをご存じでしょうか? そこで今回は、今からマイナポイントに申し込む人のために、何をすべきか解説したいと思います。

2万円分のマイナポイントをもらうために今何をすべきか?

1人最大2万円分のポイントをもらえる「マイナポイント第2弾」。これはマイナンバーカードを取得した人が、キャッシュレス決済を利用することで最大5,000pt、健康保険証の利用申込で7,500pt、公金受取口座の登録で7,500ptがもらえるという政府のキャンペーンです。

マイナポイント第2弾は2023年2月末までに申し込めばいいのですが、実は2022年9月末までに「マイナンバーカード」の取得申請をしていないと、マイナポイントの2万円分のポイントをもらう権利はなくなってしまうのです。

つまり、まだマイナンバーカードを取得していない人は、とりあえず9月末までにマイナンバーカードの取得申請だけは済ませておく必要があります。

ちなみに、マイナポイントは子どもや赤ちゃんでも1人2万円分のポイントもらえますので、家族全員分のマイナンバーカード取得申請を済ませておきましょう。

●総務省「マイナポイント第2弾」→こちら

マイナポイント第2弾
マイナポイント第2弾では、マイナンバーカードを新規取得してキャッシュレス決済を利用すると最大5,000pt、健康保険証の利用申込で7,500pt、公金受取口座の登録で7,500ptがもらえる(画像はマイナポイント第2弾公式サイトより転載)
マイナンバーカードの裏面
マイナンバーカードの裏面にはマイナンバー(個人番号)が記載されている。表面は顔写真付きの身分証明書として利用できるほか、コンビニのマルチコピー機で住民票や印鑑登録証明書などが取得できるので持っていて損はない(筆者撮影)

マイナンバーカードの取得申請はどうすればいい?

マイナンバーカードの取得申請は、スマホを使えば自宅に居ながら簡単にできます。

まず、自宅に届いているはずの「マイナンバーカード交付申請書」を探して、書類に記載されたQRコードをスマホで読み取りましょう。

あとは、画面の指示どおりに必要事項を入力すれば、顔写真もスマホで撮影したものを使用できます。詳しい手順はこちらの記事で確認してください。

もし、「マイナンバーカード交付申請書」が見当たらない場合は、マイナンバーカード総合サイトの「マイナンバーカード交付申請について」から申請書(PDF)をダウンロードすれば大丈夫です。

●マイナンバーカード総合サイト「マイナンバーカード交付申請について」は→こちら

もし、スマホの操作が苦手だという人…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合