NEW

「スタバ」秋の要注意商品ワースト5を実食で判明!口コミで不評続出の残念なワケ

文=A4studio
【この記事のキーワード】, ,
スターバックスの店舗
スターバックスの店舗

 2022年3月末時点で国内に1704店舗を構えている「スターバックス コーヒー」。約半世紀前となる1971年にアメリカのワシントン州シアトルで誕生して以来、オシャレでスタイリッシュというイメージを定着させ、着実にリピーターを増やしてきた大手コーヒーチェーンだ。

 スタバでは、廃棄物削減やリサイクルといった環境問題にも積極的に取り組んでいる。2022年には、繰り返し使えるカップを「借りて・返して・再利用する」循環型プログラムの実証実験を、東京都・丸の内エリアの10店舗でスタート。こういった環境に配慮した姿勢に、各方面から注目が集まっているようだ。

 そんなスタバ、基本的にクオリティが高くおいしいと評判のメニューばかりなのだが、値段設定が若干高めということもあり、中には賛否両論が分かれる商品があることも事実。そこで今回は、“要注意なスタバメニュー”を5つ選出したので紹介していきたい(価格は税込み)。

アール グレイ ティー ラテ[トールサイズ]/495円

 最初に紹介するのは「アール グレイ ティー ラテ」。アールグレイに温かくまろやかなスチームミルクと、ふんわりとした口当たりのフォームミルクで仕上げたという触れ込みのこの商品。だが、紅茶好きには要注意といえるポイントがある。

「スタバ」秋の要注意商品ワースト5を実食で判明!口コミで不評続出の残念なワケの画像2

 それは、飲み始めはミルクの味が強く出ていてアールグレイの味があまり感じられず、飲み進めて下部にいくほどアールグレイの味が濃くなっているように感じるという口コミがあるのだ。実際に飲んでみると、確かに飲み進めていくにつれて、アールグレイの要素が強まり、ミルクの風味とうまく合わさっていないように感じた。

 好意的に解釈すれば、飲み始めのミルクがかなりマイルドで優しい甘さが感じられるとも言えるが……。もちろん人それぞれ好みがあり、この味わいが好きだという方もいるだろうが、最初から最後までアールグレイの味わいを楽しみたい方は、満足感がやや足りないと感じてしまうかもしれない。

バニラ クリーム フラペチーノ[トールサイズ]/550円

 続いて紹介するのは、「バニラ クリーム フラペチーノ」。ミルクとバニラシロップにホイップクリームをトッピングしたシンプルなフラペチーノだが、カスタマイズ次第でさまざまな変化を楽しめるという万能さも持ち合わせている。

「スタバ」秋の要注意商品ワースト5を実食で判明!口コミで不評続出の残念なワケの画像3

 しかし、カスタマイズしない素の状態のままだと、「期待していたよりもバニラの香りが良くなかった」「ミルクとバニラの風味が飲みきるまでに飽きてしまう」といった意見もあるほど、味が微妙だったという指摘もある。シンプルな味ゆえに、不満を持つ声もあるようだ。

 自由にカスタマイズできることから味が飽きないような工夫は施せるが、追加料金を払いたくない方やコスパ重視の方などは、十分検討してから購入することをおすすめしたい。

ユースベリー[トールサイズ]/430円

 パイナップルやマンゴーなどをブレンドしており、ハイビスカスと酸味のあるアップルが特徴のホワイトティー「ユースベリー」。含まれているカフェインが9mgと少ないため、授乳中などの人でも選びやすいドリンクとされている。

「スタバ」秋の要注意商品ワースト5を実食で判明!口コミで不評続出の残念なワケの画像4

RANKING

17:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合