NEW

ヤマト運輸のQRコード決済「にゃんPay」の使い方 – 実際にやってみた!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ヤマト運輸は2022年9月12日より、QR決済サービス「にゃんPay」サービスを開始しました。宅急便を送るときにゃんPayを利用すると12%もの割り引きが受けられるので、フリマなどでよく宅急便を利用する人には見逃せないサービスでしょう。そこで今回は、実際に筆者がにゃんPayを利用して宅急便の料金を支払ってみたので、その詳細を写真付きで解説します。

ヤマト運輸の宅急便の料金が12%オフになる「にゃんPay」とは?

メルカリなどのフリマアプリでは、商品価格を送料込みにすることが多いので、宅急便の送料は意外とバカになりませんよね。

そんななか、ヤマト運輸では2022年9月12日から宅急便の料金が12%オフになるスマホ決済サービス「にゃんPay」をスタートしました。

にゃんPayとは、ヤマト運輸公式アプリに組み込まれたQRコード決済機能のことです。利用するにはクロネコメンバーズになる必要がありますが、「デジタル割」「クロネコメンバーズ持込割」などと組み合わせると、かなり送料が安くなります。

ただし、にゃんPayはPayPayや楽天ペイのようにコンビニ、スーパーなどで使うことはできません。利用できるのはヤマト運輸営業所、セールスドライバーの対面集荷での宅急便料金の支払いに限られます。

また、宅急便コレクト(代金引換)の支払いには利用できませんし、にゃんPayへのチャージには銀行口座の登録が必須となります。

とはいえ、にゃんPayはメルカリなどで宅急便を頻繁に利用している人にはオススメなので、登録方法やチャージ方法、ヤマト運輸営業所での支払い方法などを写真付きでじっくり紹介しましょう。

●ヤマト運輸「にゃんPay」で支払うは→こちら

ヤマト運輸「にゃんPay」で支払った場合の料金
にゃんPayを利用すると12%割引になるが、ヤマト運輸公式アプリから申し込み、荷物をヤマト運輸営業所に自分で荷物を持ち込むと、「デジタル割」や「クロネコメンバーズ持込割」などが適用され、かなり送料を安くできる(画像はヤマト運輸公式サイトより転載)

「にゃんPay」を利用できるようにする方法

にゃんPayはヤマト運輸公式アプリに含まれる機能です。まずは、ヤマト運輸公式アプリをインストールして、クロネコメンバーズ(登録無料)になりましょう。

筆者はすでにヤマト運輸公式アプリを利用していましたが、9月12日にアプリを更新することでにゃんPayが利用できるようになりました。もちろんクロネコメンバーズにも登録済みなので、事前に登録しておいたほうがいいでしょう。

●ヤマト運輸「ヤマト運輸公式アプリ」は→こちら(iPhone)→こちら ●ヤマト運輸「ヤマト運輸公式アプ…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合