NEW

ジャニーズ「アクスタ Fest」大炎上…数量限定販売→再販売で怒号&歓喜が続出

文=Business Journal編集部
ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 今月オープンしたジャニーズ事務所のアクスタ販売専用サイト「Johnny’s アクスタ Fest」で多くのタレントのアクスタを一斉に数量限定販売したところ、サイトにつながりにくい状況となり購入できないファンが続出。さらに高額転売も多数発生したことから完全受注生産に切り替えられたことで、ファンから苦情と歓喜の声が入り乱れる炎上騒ぎに発展しているようだ。

 ジャニーズタレント関連グッズのネット通販といえば、「Johnny’s ONLINE STORE」が開設されており、各グループのライブツアーや舞台の関連商品、タレントのポートレート、連続テレビドラマ関連グッズ、ライブのBlu-rayなどが販売されている。

 たとえば9月16日現在の「NEW ARRIVAL(新着商品)」には、Sexy Zoneのシングル「Trust Me,Trust You.」のMVオフショットや、なにわ男子の「Greeting mini Photo Collection 2022」、櫻井翔ら嵐メンバーの「ポートレートシリーズ」オリジナルフォトなどが並んでいる。

 また、「MERCH MARKET」では三宅健やSnow Man、Hey! Say! JUMP、NEWS、A.B.C-Zのライブツアー関連のグッズを販売。各メンバーの「推し活キーホルダー」(2000円)や「ジャンボうちわ」(800円)、「クリアファイル」(600円)、「フェイスタオル」(1600円)、「ペンライト」(2300円)、「ショッピングバッグ」(1700円)、「オリジナルフォトセット」(900円)、「トレーナー」(5000円)などが売られている。

 ちなみに大半の商品が期間限定販売となっているが、「販売期間内であれば確実にご購入できます。売り切れになる事はございません」と記載されており、ファンにとっては焦ることなく安心してお買い物を楽しめるよう工夫されている。

「たとえば紙のオリジナルフォトは180円で買えたりと、未成年のファンも多いことに配慮しているためか、より多くの人が購入できるよう全体的にかなり良心的な価格設定になっている」(週刊誌記者)

<悪スタ>

 そんなジャニーズグッズの定番商品といえるのが「アクスタ」ことアクリルスタンド。そのネーミングどおり1メートルほどの高さのアクリル板にタレントの全身写真などを貼り付けたもので、ファンは自宅で推しのタレントと“一緒にいる”ような雰囲気を楽しめるとして人気グッズとなっている。

 そのアクスタ販売専用のサイト「Johnny’s アクスタ Fest」が9月10日にオープンしたのだが、東山紀之や木村拓哉、KinKi Kids、TOKIOらベテラン勢からジャニーズWEST、なにわ男子などフレッシュなメンバーたちのアクスタが数量限定で販売されたことからアクセスが集中。サイトにつながりにくい状況が約2日間にわたり続き、購入に必要な会員登録ができなかったり、希望する商品を購入できないファンが続出。さらには転売ヤーによってフリマアプリなどに高額で商品が流通する事態となり、ジャニーズ事務所は13日、

「多くの方がご購入いただけなかったことを受けまして、ファンクラブ会員限定の再販売を行うこととなりました。再販売につきましては、完全受注生産とさせていただきますため、商品のお届けが2023年春以降となります」

と方針転換を発表。

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合