NEW

iPhone 14 Proの保護フィルムを購入する人へのアドバイスが話題

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

Appleの新作、iPhone 14が発売されてから早くも数日が経過した。すでに新型iPhoneを購入した皆さんは、ケースやカバー、保護フィルムなどの周辺機器もそろえ始めている頃ではないだろうか。

2022年9月16日に投稿された、ゆーき@YUKI_816さん「iPhone 14 Proのガラスフィルム購入する人へ。後悔したくなかったらフィルムの保護領域が全画面の物買っとけ。せっかくの新機能のDynamic Islandが台無しに。めちゃくちゃ気になる。
1枚目:パンチホールだけ空いてるフィルム
2枚目:全画面保護フィルム
3枚目:こういうやつ買え」というツイートには、3枚の写真が添えられていた。この投稿には、4000件を超える「いいね」がついており、ツイッター上で大きな話題となっている。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

新機能「Dynamic Island」とは?

iPhone 14 Proシリーズには、「Dynamic Island」と呼ばれる新機能が追加されている。「Dynamic Island」は、iPhone上部のノッチ部分に、さまざまな通知や着信が表示されたり、操作に合わせてインターフェースが変化する機能のことだ。この機能が加わったことで、今までになかった、洗練されたディスプレイデザインを楽しむことができる。

そして、今後「Dynamic Island」を活用するのであれば、パンチホールだけ穴があいているタイプの保護フィルムは避けるのがオススメとのこと。投稿者のゆーきさんによると、全画面保護フィルムの方が画面全体の見栄えがよく、「Dynamic Island」の邪魔にならないらしい。   ツイートに…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部

オトナライフ編集部

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合