NEW

マック、月見バーガーじゃない“こっち”に注目?秋の期間限定メニュー実食レビュー

文・取材=A4studio
【この記事のキーワード】,
マック、この秋は絶品の月見シリーズが必食!
マクドナルドの店舗

 マクドナルドといえば、世界有数のハンバーガーチェーンとしてその名が知られるファストフードブランドであり、日本国内で2954店舗(2022年8月末時点)も展開している絶対王者だ。

 前年同月比で今年の既存店売上を見てみると、4月が11.3%増、5月が5.1%増、6月が10.2%増、7月が8.1%増、8月が3.3%増と、多少の波はあるものの好調を維持している様子。密を避けられるお持ち帰りスタイルなどの浸透が功を奏し、飲食業界のなかでも圧倒的な勝ち組となっている。

 そんなマックは、今秋も魅力的な新商品などを続々展開中。そこで今回は、期間限定の新商品から定番商品までリサーチし、“今、買うべきマックのおすすめ商品”を5品選び抜いたので、紹介していこう。

こく旨 すき焼き月見/440円(税込、以下同)

マック、この秋は絶品の月見シリーズが必食!バーガーだけじゃなくスイーツもの画像2

 マックの秋といえば、期間限定人気商品シリーズ「月見ファミリー」が発売される季節。プルプル食感の卵がクセになると、毎年この季節に“月見系商品”を求めて行列ができることもしばしばだ。

 今回選出した「こく旨 すき焼き月見」は、毎秋定番の「月見バーガー」をさらに進化させた新作。通常の「ハンバーガー」などに使われているバンズと異なり、こちらはよりしっとりしていてカサがあり、ふわっとした甘味がクセになるバンズが特徴的。そして卵のプルプル感、ベーコンの塩気とスモークの風味、チーズのコク、そしてパティの噛みごたえと肉のうまみが素晴らしい。

 特筆すべきは、「月見バーガー」にも使用されているトマトクリーミーソースに加えて、玉ねぎの甘みと醤油の香ばしさ、そして牛肉のうまみがギュッとつまったすき焼きフィリングだ。すき焼きの美味しさと卵のコクが混ざることで、日本人にとって馴染み深い味わいに変化した月見バーガーといえるだろう。

チキンマックナゲット 5ピース(柚子七味ソース)/200円

マック、この秋は絶品の月見シリーズが必食!バーガーだけじゃなくスイーツもの画像3

 秋冬の期間限定品はサイドメニューの分野でも登場している。「チキンマックナゲット」を注文した際に無料で付けられる「柚子七味ソース」も限定品。「バーベキューソース」や「マスタードソース」といった定番とは一味違う新しい風を吹かせてくれそうだ。

 こうしたソースが面白いのは、ナゲットの持つ味の印象をガラリと変えてくれるところにあるが、「柚子七味ソース」はかなり攻めた大人な味わいだった。

 特徴的な青いパッケージを開けると、出汁の効いた醤油ベースの香りがふわっと辺りに広がる。この香り自体は、「こく旨 すき焼き月見」の“すき焼きフィリング”と同じような印象を覚えた。

 ナゲットにディップして一口いただくと、香りからイメージしていたものよりもずっと“大人っぽい刺激”が口と鼻を駆け抜けていった。かつおぶし系の醤油味は香りのイメージと近いのだが、口当たりは割と甘さのない尖った味でインパクト抜群。柚子の爽やかな香りが強めにくると同時に、七味の刺激がほんのり追い上げてくる。“大人の味を作ろう”というマックの意志を感じるソースなので、ぜひ一度試してみてほしい。

マック、月見バーガーじゃない“こっち”に注目?秋の期間限定メニュー実食レビューのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!