NEW

なぜキンプリ・工藤静香『FNS歌謡祭』共演でザワつき…SMAP解散騒動のタブー

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
なぜキンプリ・工藤静香『FNS歌謡祭』共演でザワつき…SMAP解散騒動のタブーの画像1
King&PrinceのシングルCDの広告

 12月7日と14日の2週連続で、フジテレビ系音楽特番『2022 FNS歌謡祭』が放送される(どちらも夜6時30分から生放送)。第1夜となる7日にはKing&Prince(以下、キンプリ)が登場するのだが、キンプリにとってはジャニーズの先輩にあたる木村拓哉の妻、工藤静香も出演することがわかり、キンプリと工藤の共演が一部をザワつかせているようだ――。

 キンプリといえば、今月4日にメンバーの岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太の脱退、およびジャニーズ事務所からの退所が決まったこと、来年5月からは永瀬廉、髙橋海人の2人でグループ活動を継続することなどが発表された。

 2018年5月にシングル『シンデレラガール』でデビューして以降、ジャニーズの人気グループとして活躍してきたキンプリ。グループだけでなく、メンバー個人での俳優業やバラエティ出演なども目立つが、そんな人気絶頂のなかでの衝撃発表とあって、ファンはショックを受けている。

 それでも現状、5人でのグループ活動は残り半年ほどとなっているだけに、彼らがテレビでパフォーマンスを披露する機会は多いほうが良い。今月16日に『2022 FNS歌謡祭』出演が発表され、同日夕方には『第73回NHK紅白歌合戦』(12月31日放送)への出場と、翌日には日本テレビ系『ベストアーティスト2022』(12月3日放送)に出演することも明らかになった。

 ネット上では当初、グループ“分裂”騒動が5人での仕事に影響を与えてしまう可能性も懸念されていただけに、ファンは「たくさんキンプリを見られるのが嬉しい」「出演番組がいっぱい決まって良かった」などと喜んでいる。

工藤静香とメリー・ジュリー母娘

 一方、業界内からはこんな声も。

「『ベストアーティスト2022』に関してはこの先、まだ追加出演者の発表がある模様。一部マスコミ関係者は、同番組に歌手・工藤静香が出演するか否かに注目しています。というのも、『FNS歌謡祭』と『紅白歌合戦』には工藤が出演すると発表されていて、マスコミ的にはキンプリとの共演が続く状況が気になるんです」(スポーツ紙記者)

 工藤の夫・木村拓哉は、キンプリにとってジャニーズの先輩だ。どの番組でも、キンプリがほかのジャニーズタレントと共演するなどよくあること。キンプリが、ほかのジャニタレと共演しなくなるほうがおかしいし、ましてや木村ではなくその妻・工藤と共演することに問題などなさそうに思える。

「工藤はジャニーさん(ジャニー喜多川元社長/2019年7月に死去)の姉であるメリーさん(メリー喜多川元副社長/21年8月に死去)と親しくしていたことで知られています。メリーさんといえば、木村が在籍していたグループ・SMAP(16年12月に解散)の元チーフマネジャー・飯島三智さんとの対立関係も有名。15年1月発売の『週刊文春』(文藝春秋)のインタビューで、メリーさんは事務所内“派閥”の噂を否定しながらも、飯島さんに『対立するならSMAPを連れて出て行ってもらう』とコメントしていたほどです。

なぜキンプリ・工藤静香『FNS歌謡祭』共演でザワつき…SMAP解散騒動のタブーのページです。ビジネスジャーナルは、芸能・エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合