NEW

ぱんちゃん璃奈、偽造ポスター事件の動機は詐欺被害 平本蓮「言い訳にならんでしょ」とバッサリ

文=佐藤勇馬
【この記事のキーワード】
詐欺事件で逮捕された格闘家・ぱんちゃん璃奈が謝罪の画像1
YouTube「ぱんチャンネル_ぱんちゃん璃奈(@panchanrina)」より

 昨年12月に「偽造サイン入りポスター」の販売による詐欺容疑で逮捕された女子キックボクサー・ぱんちゃん璃奈が今月23日、自身のYouTubeチャンネルに謝罪動画を投稿。投資詐欺で約1500万円をだまし取られたことが大きな動機だったと告白し、ネット上で格闘技界の著名人らを含めて「言い訳にならない」「人は変われるから応援したい」などと賛否両論が巻き起こっている。

 ぱんちゃんは昨年、人気格闘家の那須川天心と武尊の直筆サイン入りをうたった格闘技大会の限定ポスターをオークションサイトで販売。神戸市の男性会社員が9万9900円で落札したが、男性はポスターにスポンサーロゴがなかったことなどから偽物だと気づき、警察に相談。結果、ぱんちゃんが自分でサインを書いた「偽造品」だと判明し、同年12月に詐欺容疑で逮捕されるに至った。

 ぱんちゃんは13戦無敗の輝かしい戦績と抜群のルックスで人気が高く、グラビア写真集をリリースするなど芸能活動もしていたことから、「偽造ポスター販売」に手を染めるというまさかの事態に多くのファンが驚愕した。

 謝罪動画では、髪を束ねたジャケット姿で登場。神妙な面持ちで「このたびはたくさんの方にご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くおわび申し上げます。私の軽率な行動で被害者の方を深く傷つけてしまい、本当に申し訳ございません」と頭を下げ、「被害者の方とお会いさせていただき、謝罪を受け入れてくださいました。寛大な心でお許しくださいました」と示談が成立したらしきことを示唆した。

 続けて、ぱんちゃんは詐欺行為をしてしまった動機の一つとして、一昨年3月に「投資話」にだまされたことを告白。知人から「100%儲かる」と勧められ、300万円以上を入金したそうだが、1週間ほどで送金先のサイトが消滅して連絡が取れなくなり、さらに「必ず戻ってくる」という言葉を信じて新たなサイトに投資してしまい、昨年6月の時点で損失は1500万円を超えていたという。それまで収入は十分にあったそうだが、ちょうどその時期に大ケガをして長期欠場を余儀なくされるという不運も重なり、ぱんちゃんは「善悪の判断がつかない状態」になっていたと涙ながらに事件当時を振り返った。

 この謝罪動画を受けて、人気格闘家の平本蓮は自身のTwitterで「ぱんちゃんりな1500万の投資詐欺?にあったから偽造サイン99000円で売りつけてしまったってそれ言い訳にならんでしょ」とバッサリ。さらに「悪い事しちゃった時に素直に反省して謝る事が大事なのに苦し紛れの言い訳をして自分を取り繕うとするから嘘つきに見える。悪事を認めて素直に謝罪すれば身内くらいは信じてくれるだろ」ともつづり、ぱんちゃんの釈明を厳しく批判した。

 一方、元K-1スーパー・ライト級王者の安保瑠輝也はTwitterで「俺もキャンピングカーの件で失敗した、過去は変わらんけど人は変われるから!表に出ると決めた以上やった事はいつまでも言われ続ける運命やけど俺は覚悟を決めたぱんちゃんを応援したい」と、自身の過去のPR案件トラブルを引き合いに出してエールを送った。これに平本が「失敗したのはお前なんか信じたキャンピングカーのオーナーな」と嚙みつくなど、場外バトルも発生している。

 ネット上の一般の格闘技ファンの間でも、今回の謝罪動画については「謝罪動画で『自分も被害者』みたいなアピールはすべきじゃない」「1500万円の損失と言っても借金したわけじゃないんだろうから、それで偽造ポスター売りましたって話がつながらない」「自分も投資詐欺にだまされたことあるからパニックになる気持ちはわかる」「しっかり反省しているなら心機一転でがんばってほしい」と賛否がわかれているようだ。

 謝罪動画の内容の是非とは別に批判やツッコミが殺到しているポイントもある。今回の謝罪動画を再生すると広告が表示されるため、ネット上で「謝罪動画に広告つけるってあり得んでしょ」「広告付き謝罪動画じゃ反省してないように見えてしまう」といった意見が続出しているのだ。さらに、ぱんちゃんが謝罪動画で定番となっている「髪の黒染め」をせずに後頭部が明るい髪色のままで登場し、アクセサリーを身に着けていたことについても「うかつすぎる」といった声が相次いでいる。

 女子キック界の歴史に残るような逸材であるのは間違いないだけに、しっかり事件を反省した上で再起を目指してほしいが、今後もネット上では賛否両論の状況が続きそうだ。

佐藤勇馬:外部執筆者

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

Twitter:@rollingcradle

情報提供はこちら

ぱんちゃん璃奈、偽造ポスター事件の動機は詐欺被害 平本蓮「言い訳にならんでしょ」とバッサリのページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

23:30更新
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合