NEW

iPhone、膨大な未読メールを一瞬で開封する方法が話題!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

iPhoneのアプリには、通知の件数をアイコンの右上に表示するものがいくつか存在する。これはメッセージ関係のアプリに多い仕様で、標準の「メール」アプリもそれに該当する。興味のないダイレクトメールなどが届いた際にも通知が出るので、「メール」アプリのアイコン上には、膨大な数の未読件数が表示されているという人も多いはずだ。

今日は、iPhoneの便利技・裏ワザを日々紹介しているインスタグラマー・あらしろんCEO・iPhone芸人 【no warUA RU】@birthday1224さんの投稿『9割が知らない膨大なメールを一瞬で開封する裏技』について、皆さんにご紹介します。

あらしろんCEO・iPhone芸人 【no warUA RU】さんは、先日Instagramへ、iPhoneの「メール」アプリを使って、未読メールを一気に開封する手順を解説した動画を投稿した。

こちらの投稿には、多くの「いいね!」が付いており、インスタ上で話題となっている。それではさっそく、この投稿について詳しく解説していこう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あらしろんCEO・iPhone芸人 【no war🇺🇦🤝🇷🇺】(@birthday1224)がシェアした投稿

未読メールを一気に開封する手順

未読メールを一気に開封する手順01
(画像は「あらしろんCEO・iPhone芸人【no warUA RU】(@birthday1224)」さん提供)

まずは、自身のiPhoneから、「メール」アプリを開く。次に、右上の「編集」ボタンをタップし、左上に表示される「すべてを選択」を選ぶ。

未読メールを一気に開封する手順02
(画像は「あらしろんCEO・iPhone芸人【no warUA RU】(@birthday1224)」さん提供)

左下の「マーク」から「開封済みにする」を選択すれば、未読メールが一瞬ですべて開封済みになる。

未読メールを一気に開封する手順03
(画像は「あらしろんCEO・iPhone芸人【no warUA RU】(@birthday1224)」さん提供)
未読メールを一気に開封する手順04
(画像は「あらしろんCEO・iPhone芸人【no warUA RU】(@birthday1224)」さん提供)

筆者も「メール」アプリに登録したGmailで、今回の方法を試してみたのだが、何万件とあった未読メールを見事に一瞬で開封することができた。

未読メールがたまっていることには、前々から気付いていたのだが、一通ずつ開くのも面倒だったため、今まで見て見ぬふりをしてきたのである。今回の方法を使って、アイコンを久しぶりにスッキリさせられたので、非常に嬉しかった。これはかなり使えるメール整理術なのではないだろうか。

未読メールをためるデメリットとは?

では、個人のスマホ上に未読メールを大量にため込むことは、どのようなデメリットがあるのだろうか。

第一に、iPhoneの「メール」アプリの場合は、冒頭にも述べたがアイコン上に未読件数が表示される。未読件数なんて、まったく気にならないという方も中にはいらっしゃるかもしれないが、実は人間の脳はこうしたものに対して、勝手に精神的な負担を覚える傾向があるのだ。

つまり、一通一通の未読メールは、自分にとってただのゴミ同然だったとしても、件数として表示されることで、「いつか、なんとかしなければ」という心理が働くのである。それがアイコン上であれば、ホーム画面という頻繁に目にする場所に存在しているせいで、知らず知らずのうちに、精神的に削られていってしまうのだ。

そして、未読メールが多いことによる第二のデメリットは、本当に大事なメールが埋もれてしまうということだ。一度、未読メールをなくすと、新しいメールが届いた時に、何がなん件届いたのかを一目で確認できる。過去に大事なメールが届いていたのに気が付かなかった場合はどうしようもないが、未来の大事なメールを見逃さないためにも、この機会に未読メールを一掃して区…

続きは【オトナライフ】で読む

オトナライフ編集部 :外部執筆者

オトナライフ編集部 :外部執筆者

iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト。

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitter:@otonalife

情報提供はこちら

iPhone、膨大な未読メールを一瞬で開封する方法が話題!のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , , , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合