木村誠/大学教育ジャーナリストの記事一覧

(15件)

早稲田大学政経学部新聞学科卒業、学研勤務を経てフリー。近著に『「地方国立大学」の時代–2020年に何が起こるのか』(中公ラクレ)。他に『大学大崩壊』『大学大倒産時代』(ともに朝日新書)など。

「理系女子」は本当に増えるのか?名古屋大と富山大が女子枠導入、芝浦工大は拡充

政府の教育未来創造会議は第一次提言で、理工系等を専攻する女子学生の増加を目標と...

円安が大学生の海外留学コストを直撃…それでも千葉大学は全員留学を課すのか?

国立大で志願者数が一番多い大学はどこか。ここ数年、1万人台を少し超えたところで...

大学院生に出世払いの奨学金導入?名古屋大学は博士課程・年173万円返済不要

政府の「教育未来創造会議」は、この5月に①未来を支える人材を育む大学等の機能強...

早稲田大学、学生からの不信認トップの田中総長が再任…日本大は改革に壁

2022年6月16日に早稲田大学の総長選挙があり、現職の田中愛治氏が再任された...

ジョブ型雇用で“新・学歴社会”が到来する?大学選びが激変か

ジョブ型雇用社会が、女性職業差別や正規雇用(正社員)と非正規雇用(有期・パート...

医学部人気過熱の裏で合格率が男女逆転…東大理三合格者数で桜蔭がトップに

4月下旬に、ある在宅医療診療所の医師の葬式が行われた。その医師は身体障害者を対...

女子大の反転攻勢が始まった…日本女子大と京都女子大、新学部開設の狙いは何か?

ジェンダーレスの原則によれば、女子大が存在していること自体がおかしい、そもそも...

近畿大学が“早慶と並ぶ私大トップブランド”を自称する理由…中堅私大の人気格差

産近龍甲(京都産業大学・近畿大学・龍谷大学・甲南大学)や日東駒専(日本大学・東...

関関同立ブランド崩壊の危機か…大阪公立大の誕生や近畿大の猛追で激変の大学事情

京都大学・大阪大学・神戸大学・同志社大学・立命館大学・関西大学・関西学院大学の...

MARCHの難関大学化が加速…法政は明治と実志願者数トップ争い、中央は志願者激減

大学受験生の子どもを持つ父親(東大OB)が「MARCH(明治・青山学院・立教・...

政府の10兆円「大学ファンド」で大学間格差が拡大か…有力国立大に資金集中の懸念

政府は世界トップレベルの研究力を目指す大学を支援する「大学ファンド」をスタート...

「親ガチャで人生が決まる」は本当か?それどころじゃない子持ちの就職氷河期世代

2021年にヒットしたテレビドラマ『二月の勝者』(日本テレビ系)第1回で、主人...

全国で唯一“上場企業ゼロ”の長崎県で起業熱が高まっている理由

一般に、地方に拠点を置く東証上場企業は、地元の若者が就職先として希望するケース...