NEW

93歳超高齢者が3ヶ月で1.8kg筋肉量増量に成功!? パーソナルトレーニング指導事例を論文発表

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界一の長寿国である我が国ですが、平均寿命と健康寿命の差が男性で約9年、女性で約12年あり、ここを縮めて人生の最後まで自立した生活を送れるようにすることが求められています。

そんな中、「Strength & Conditioning Journal」という筋力トレーニング関係の学術誌に、93歳女性が3ヶ月で1.8kgの筋肉量増量に成功したパーソナルトレーニングの事例研究論文が発表されました!

「超高齢女性におけるパーソナルトレーニングが筋肉量に及ぼす影響についての一事例」

http://nikuken.co.jp/paper/scj25-6-14-20-2018/

この論文は、パーソナルトレーニングをメイン事業とする株式会社肉体改造研究所(東京都渋谷区)の代表でパーソナルトレーナーの竹田大介氏が、自身のパーソナルトレーニング指導事例を基に執筆したものです。

スクワットなどの下肢エクササイズを中心に処方し、筋肉量増量と歩行能力向上を達成したそうです!

昨今は空前の「筋トレブーム」が巻き起こっていますが、若い方は筋トレをブームで終わらせず一生涯の取り組みとして続けて頂き、高齢期を迎える中高年の方や体力の衰えを痛感している高齢者の方にも、ぜひ適切なプログラムで筋トレを行って頂きたいですね!

ちなみにこの論文は、NSCAジャパン 最優秀論文賞を受賞したそうです。

著者の竹田大介さんが授賞式で高齢者の筋トレの重要性や今回の事例についてスピーチされていますので、ぜひご覧ください。

(編集部)

93歳超高齢者が3ヶ月で1.8kg筋肉量増量に成功!? パーソナルトレーニング指導事例を論文発表のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ