NEW

OK BODY大学001 【凝りを改善してワークアウト効果を高め軽く快適な心身を手に入れる!】その1

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!

心身とビジネスを健幸にするOK BODY大学マーケティングコーチのOK和男です!

これからの時代は、個人のヘルスリテラシーを高めることが必須であるため、workout初心者からコーチ・トレーナー・講師・起業家までのニーズ・ウォンツを網羅して、価値の高い情報を広めていきます。

 

主な内容は⇒
健康ダイエット/自宅トレーニング/自重トレーニング/スタジオでの筋トレ/食事/休養/Body Design/姿勢改善/ビューティウォーキング/コーチ、トレーナー、講師のためのカラダ作り/長く稼ぎ続けるトレーナーのためのライティングメソッド・SNS活用法・マーケティング・ブランディング/美と健康・若返り情報です。

継続的にご愛読いただければ幸いです!

では今回の本題です。忙しい人にもサクッと読んでいただけるように3部作に分けてお届けしますね。

【凝りを改善してワークアウト効果を高め、軽く快適な心身を手に入れる!】その1

こんなことはありませんか?

「身体が重だるい」
「顔の表情が老けたようでパッとしない」
「首・肩・背中・腰の凝りがひどくて辛い」

もしも、身体に「凝り」や重さを感じてお悩みでしたら、今回の3部作をすべて熟読ください。今はあてはまらない人も「凝り」の予防として、トレーナーの人は「凝り」でお悩みのクライアントさんへの指導の参考にご覧ください^^。

 

身体に不快な「凝り」や重さを感じた状態のままでは、せっかくの運動も効果的にできません。(ちなみに凝るのは、肩や首などの身体の筋肉だけではありません。*大頬骨筋(だいきょうこつきん)や*眼輪筋(がんりんきん)などの顔の筋肉も凝ります。顔の「凝り」が原因で、表情が不自然になってしまうこともありますから注意が必要ですね。)

*大頬骨筋(だいきょうこつきん)…頬の左右にあり、口角を上外側に引き上げる働きをする筋肉
*眼輪筋(がんりんきん)…目のまわりを覆い、まぶたを開けたり閉めたりする筋肉


身体はスッキリしなくて、「凝り」のせいで集中力もかけてしまって、身も心も不快なばかりか、運動効果まで落としてしまう「凝り」。できることなら、なるべく早く解消したいですね。

凝らない人にはわからない不快な「凝り」を解消するには、

ある2つのポイントが存在します。

2つまとめて次回のコラムでお伝えしますので、楽しみにしていて下さい!

マハロ~♪  

 

 

Pick Up

OK BODY大学001 【凝りを改善してワークアウト効果を高め軽く快適な心身を手に入れる!】その1のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ