NEW

OK BODY大学021 【姿勢改善&ダイエット&パフォーマンスUPの鍵】その6:OK効果5つのコツ

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にするOK BODY大学マーケティングコーチのOK和男です!


≪もも裏ストレッチのOK効果≫
今回6回に分けてシリーズでお届けしてきた「ハムストリング」のストレッチ。姿勢やダイエット効果の改善から、ビジネスやワークアウトなどのパフォーマンスUP、そして美脚・美尻にまで大きく影響を及ぼすストレッチとして説明してきました。最後にその理由を簡単にお伝えいたします。

ハムストリング(太ももの裏)が硬いと、骨盤が後ろに引っ張られて猫背や腰痛の原因になってしまいます。ストレッチ習慣で柔軟性を向上させることで、骨盤が本来の位置に戻って姿勢が改善されます。

さらにハムストリングの柔軟性が向上して姿勢が良くなることで、股関節やひざ周りの可動域が広がります。すると、自然に歩幅が広がりウォーキングによるダイエット効果も高くなります。日常の動きがよりアクティブに若々しくなりビジネスにも好影響を与えます。


もちろん姿勢の改善は、ワークアウトの効果も高めます。結果として美脚・美尻も手に入ってくるというわけです!

 

まずは、しっかりとストレッチを楽しみましょう。
参考動画を用意しました⇒【美脚づくりのための基本ストレッチ もも裏・美尻
https://www.youtube.com/watch?v=_glL7NfzIWY

 

≪成果を出す5つのコツ≫
1:筋肉のつき方や機能特性を知って、目的の筋肉に意識を向けてストレッチする
2:強く伸ばしすぎて伸張反射(伸びた筋肉を縮めようとする脊髄反射)が起きないようにする
3:思うようなストレッチ効果を感じられない人は、フォームを再確認しましょう
4:呼吸を安定させることで、フォームも安定してリラックス効果が高まります
5:椅子に座って・床に座って・寝転がって、あなたのお好きなスタイルで、マメに行いましょう^^!

次回もお楽しみに。


今回まで6回に分けてシリーズでお届けしてきました

【姿勢改善&ダイエット&パフォーマンスUPの鍵】
3つの「ハムストリング」のストレッチを動画で復習する人は(*^-^*)こちらから⇒

柔軟性のあるしなやかな身体を手に入れる!

正しいストレッチのコツと合わせてご視聴ください⇒

【美脚・美尻・美姿勢・腰痛予防すべてに「もも裏ストレッチ」】
https://www.youtube.com/watch?v=U2xH-yQee4o

マハロ~ 

OK BODY大学021 【姿勢改善&ダイエット&パフォーマンスUPの鍵】その6:OK効果5つのコツのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ