NEW

OK BODY大学022 【腰を壊す意外な原因は毎日の「○○○○」】

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ALOHA~!

心身とビジネスを健幸にするOK BODY大学マーケティングコーチのOK和男です!

突然ですが!

ここ最近のご自身の生活ぶりを振り返り、次にあげるような項目に該当しているかどうか?チェックしてみてください。

 

□  腕を組む癖がある

□  腰や背中を丸めて、長時間あぐら座りをしている

□  運動不足である

□  身体が重く感じる

□  太りやすくなってきた

どうでしたか?

上記の項目に該当するものはいくつありましたか?

該当項目が多かった人は、「腰痛」のリスクが高まっていますので要注意です。

 

 

≪油断大敵!座った時!!≫
あなたは「立っている時」と「座っている時」どちらが楽ですか?
電車ではすぐに座るほうですか?
極力立っている方ですか?

 

実は私たちの身体は、座っている時の方が身体への負担が大きかったりします。(もちろん、立ち方や座り方にもよりますが)特に腰への負担は、座っている時の方が大きくなります。


腰痛経験者ならば「座っているより立っている方が楽」と感じた経験があるのではないでしょうか?

どうしても「座る」=「休憩」のようなイメージもあるためか、座った時には良い姿勢を保つ意識も抜けて、姿勢が崩れがちです。悪い姿勢が長時間続くことで、腰椎が圧迫されたり血流が滞ったりして腰痛が起こることに…。

腰痛は、腰まわりの筋肉だけでなく腹筋や背筋、股関節や膝関節、そして胃腸にも負担をかけてしまいます。胃腸の負担は消化機能の低下につながり、免疫力やお肌のコンディションにも影響します。


≪座り姿勢から腰を守る≫
心身全体へ大きな影響を与える「腰」を守るためにも、楽しい筋トレ生活を続けるためにも、座り姿勢への意識を高めて、背骨をしっかり支えられる身体をつくって「腰痛」を未然に防ぎましょう。


ということでタイトルの【腰を壊す意外な原因は毎日の「○○○○」】は

【腰を壊す意外な原因は毎日の「座り姿勢」】でした。

いま、あなたは美しく座っていますか^^?


次回は、座り姿勢をらくらく改善する方法をお伝えします。お楽しみに。

マハロ~

 

 

OK BODY大学022 【腰を壊す意外な原因は毎日の「○○○○」】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ