NEW

肩凝り腰痛はあれが原因のことが多い?

今回は肩こりと腰痛についてお話し致します⭐️

日本の悩み1位と2位にある肩凝り腰痛ですが、「呼吸」の仕方で改善することが多いんです!

肩凝りはデスクワークなどで肩甲骨が外転位の状態になり、円背の様な形で固まってしまう場合もあり、肩甲骨を内転させて、胸椎の伸展を確保しなくてはいけない場合もありますが、

多くは肩で呼吸をしてしまっていて凝っている事が多いんです!

一日 二万回すると言われている呼吸を肩で呼吸して、二万回も肩を上下にしていては、常に交感神経が働き、緊張している状態で、肩は凝るに決まっていますよね?

腰痛の場合は上手く腹式呼吸が出来ないために多裂筋がうまく使えてない為に腰痛になることがあります!

腹式呼吸が出来ないとスクワット時など腹圧を高められないため、背中が丸くなり、腰を痛めてしまったりもします!

肩凝り 腰痛には共通して腹式呼吸をマスターする必要があります!

トレーニングをするにあたりまず腹式呼吸が出来てから行うというのが絶対です!

自分もまず全身のアライメントチェックをしてから呼吸のコントロールが出来ているか確認してからトレーニングを行います!

プロのサッカーチームでも呼吸専門のトレーニングをするくらい重要性が今理解されてきています!

今一度 呼吸のコントロールが出来ているか確認していきましょう!

ではどの様に腹式呼吸をマスターすればいいのか気になっている方はプロフィールのInstagramや公式LINE@からご連絡下さい!

肩凝り腰痛はあれが原因のことが多い?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ