NEW

パン、ごはんは角砂糖〇〇個分?【障害者のダイエットpart1】

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記画像は車椅子生活になった際に多くの車椅子ユーザーの身体に引き起こる「変化の一つ」です。
脊髄損傷や脳卒中、車椅子ユーザーなどは健常者と比べ、「筋肉量の低下」と「脂肪量が増加」する傾向にあり、この身体変化に伴った問題として内臓脂肪蓄積による生活習慣病の悪化があります。

これらの対策として「運動」が挙げられますが、車椅子ユーザーでは「基礎代謝量の低下」や「運動のしにくさ」から運動によるエネルギー消費は健常者ほど期待できません。

そこで重要なのが「食事」です。

運動や基礎代謝でエネルギーを消費しにくいのであれば摂取エネルギーをコントロールするしかありません。

ダイエットは「見た目のため」という方が多いと思いますが、障害者、車椅子ユーザーにとってはそれ以外に、トイレや合併症の問題を解決したり、体重が軽くなることで移乗動作など日常の生活動作が楽に行えるようになりるといったメリットが数多くあります。

これらの身体変化を頭に置いた上で今回のテーマ「パン、ごはんは角砂糖何分?【障害者のダイエットpart1】」の話をしていきます。

障害者や車椅子ユーザーのBMIと内臓脂肪、基礎代謝について

障害者や車椅子ユーザーがダイエットを成功させるコツ

目次

・日頃から何を口に入れてるか考えてみる【白い炭水化物】
・日頃から何を口に入れてるか考えてみる【茶色い炭水化物】
・まとめ

日頃から何を口に入れてるか考えてみる【白い炭水化物】

ご自身が「普段から何を口に入れてエネルギーにしているのか」から考えていきましょう。
ご自身がいつも食べている朝食、昼食、夜食を思い出してください。
その中に炭水化物は含まれていませんか?

朝食にパンを1枚食べた場合、パンは一枚で糖質がどれくらいだと思いますか?

図にもあるように実はパン一枚で角砂糖8個分にもなるんです。
つまり、朝パンを1枚食べる=角砂糖を8個ボリボリ食べている!ことになっているんです。

ちなみに「ごはん」1杯=炭水化物55g=角砂糖14個にもなります。

これを踏まえて、今一度ご自身が口に入れている物を思い返してみてください。
1日でいったい何個の角砂糖をボリボリ食べていることになるでしょうか?

いくら運動しても痩せない理由の一つにはこの炭水化物に含まれている糖質の影が潜んでいるかもしれません。

 

日頃から何を口に入れてるか考えてみる【茶色い炭水化物】

 

実は炭水化物の中には食べてもいい物もあるんです。

それは「茶色炭水化物」です。

茶色い炭水化物とはブラウンパンなどの全粒粉を使った物です。
全粒粉は、小麦の粉を表皮も含めてすべて挽いたもので、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養をまるごと摂れると言われているます。

アメリカではすでに心臓病や糖尿病などの食事として推奨されいますが、日本ではまだまだ一般的ではありません。

全粒粉のパンであれば一枚約15g~18g=角砂糖4個分(カットの大きさによって異なります)白いパンの約半分の糖質というわけです。

ごはん1杯の炭水化物55g=角砂糖14個分、これを玄米1杯の炭水化物30~35g=角砂糖8個に置き換えるだけでこちらも糖質は半分にできます。


このように普段食べている白い炭水化物を茶色い炭水化物「全粒粉や玄米」に変更するだけで糖質の量をいつもの半分にできるのです。

もちろん、この茶色い炭水化物にも糖質は含まれているので、沢山食べればその分糖質量を増えます。

 

まとめ

健常者もダイエットを考える上で普段から口に入れる食物を改善していく必要がありますが、特に車椅子ユーザーや障害者では「筋肉量の低下」と「脂肪量の増加」といった身体変化や運動自体をし難いといった環境的な問題もあり、意識的に食べるものを改善しなければ思い通りにダイエットを成功させる事が難しくなると言えます。

さらに障害者や車椅子ユーザーの中には「肥満」が見た目にあわられずらい病気の種類もあります。
特に頸髄損傷者では見た目は痩せているが内臓脂肪の蓄積が疑われる人は非常に多い傾向にあるため、炭水化物が大好き!という方は一度見直しが必要かもしれません。

これからダイエットを考えている車椅子ユーザーや障害者に方は今回の記事をきっかけにぜひ普段の食生活を改めて見てください。

*研究によると1ヶ月に1kg以上の体重を減らすと同時に筋肉も減ってしまうというデータがあります。この事を踏まえても食生活は徐々に変えていく事をお勧めします。

 

次回【障害者のダイエットpart2】は炭水化物以外の食事についてさらに深掘りしていきます。

食生活のアドバイスや運動に関するご相談↓

障害者、車椅子ユーザー専門トレーニングはこちら

 

参考書

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

Pick Up

パン、ごはんは角砂糖〇〇個分?【障害者のダイエットpart1】のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ