NEW

バランスボールで筋肥大を狙う! トレーニング4選

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回はあまり日の目を見ることのないバランスボールを使ったエクササイズを紹介したいと思います。主に体幹トレ用で筋トレガチ勢はあまり使っていない印象がありますが、使い方次第では筋肥大も狙っていけます。

 

■ハムストリングス・カール

 

スタートポジションでは、仰向けに寝た状態で両脚のかかとをバランスボールに乗せます。そこから膝を折り曲げることで、ボールを体の方へ引き寄せていきます。この時、上体を持ち上げるようにして限界までボールをひきつけてくるのがポイントです。言葉では分かりづらいと思いますので、動画で動作を確認してみて下さい。強度が足りない場合は片足ずつやってみましょう。かなりきついです。

 

 

■ヒップスラスト

 

 ハムストリングスの次はお尻のエクササイズ、ヒップスラストです。うつ伏せの状態で片足をボールに乗っけて、腰を前に突き出すようにしてお尻の筋肉を収縮させます。片足で行うことで、不安定になりより多くの筋繊維を稼働できます。背中をボールに乗せて行うこともできますが、強度は低くなります。

 

 

 

■ケーブルフライ

 

 バランスボールとケーブルマシンを組み合わせたエクササイズです。これには利点が2つあります。まず不安定であるためより多くの筋繊維が稼働されること。そして、ボールが球状のためボトムポジションでの可動域が広がり、より強くストレッチすることができることです。スタンディングで行うよりもはるかに効きますね。

 

 

 

■バランスボールパイク

 

 最後は腹筋のエクサイズです。バランスボールに足の甲~すねを乗せて、腕立て伏せの姿勢を取ります。そこから、膝を曲げずに腰を折りながらお尻を高くつき上げます。見た目は地味ですが、バランスをとるのも難しいため、めちゃくちゃキツイです。普通の腹筋運動(シットアップ)するぐらいなら、これを極めた方がシックスパックへの近道です。

 

 

 

 以上4つのエクササイズをご紹介しましたが、バランスボールの使い方は他にも山のようにあります。それぞれの使いかたは、その道のプロであるFitBoxのパーソナルトレーナーに聞いてみて下さい。

(しようぜ太郎)

バランスボールで筋肥大を狙う! トレーニング4選のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ